« 2009年4月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月30日 (金)

神羅万象キャラクターFILE[ケンケン]

水鏡のケンケン/デス・マスカレード

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo 【デス・マスカレード:ZX003(S)/パワー?/ポテンシャル:S】
「馬鹿な・・・他人の神具で何が出来る!」

A_3 【水鏡(すいきょう)のケンケン:ZX034(S)/パワー8/ポテンシャル:S】
「ケンケンなどと気安く呼ぶな!この名を呼んでいいのはカナト様だけだ!」

B_2 【マスカレード・ケン:ZX074(S)/パワー15/ポテンシャル:S】
「最強攻撃力を誇る能力が仇になりましたね・・・強い能力を持った因使はその能力に依存しすぎるのが弱点ですよ」

(ZX075【偽神ナイアーラ】内)
「狙いはあくまで学園のみだ・・・それを忘れるな」


【契約魂獣】
A_4 ナイア[ナイアーラ・ホテップ]


名前:剣 剣(つるぎ けん)

年齢:16歳

性別:男

種族:人間

出身地域:学園都市「耶馬都」

所属:鳳凰学園玄武組 一号生/鳳凰学園生徒会 庶務→〔中退〕冒険者(所属ギルド不明)

能力:冷気放出、液体操作、能力反射

特技:隠密活動、暗殺

神具:水滸剣ヒルコ〈玄武〉

データ:
【来歴】鳳凰学園の生徒会庶務を務める生徒。身寄りが無く、鳳凰院家の執事として住み込みで働いている。
裏では理事長に復讐を企むカナトの唯一の協力者として、理事長の仮面コレクションの一部を盗み、「デス・マスカレード」として素顔を隠して暗躍。
【ゼクス】「紲晶石」(実際は絶頂石だったが)をカリンが手に入れたとの噂を聞き、闇夜に乗じてカリンを襲撃する。カリンに深手を負わせるも、乱入してきたカイがカリンの神具を解放し立ち向かってくる。このありえぬ事実(他人の神具の使用は本来不可能)に虚を突かれて手傷を負ってしまい、闇に溶け込むように姿を消した。
カイとガイの激闘の中、ついに「紲晶石」奪取という行動を起こしたカナトに従い、ナイアーラを使って強制契約したイヅナを洗脳する。そして主人であるカナトと共に何処かへと姿を消した。
時は過ぎ、季節は冬を迎えた。ナイアーラの催眠能力で外海獣の群れを洗脳し、鳳凰学園への攻撃を開始。カナトの凶行を止めにきた理事長と戦う。戦いはケンの劣勢だったが決着を急いだ理事長の最終奥義を「能力反射」で跳ね返し理事長を撃破。すぐさまカイにも襲い掛かったが、カイの「加速能力」には「能力反射」も通用せず、一瞬で勝負は決した。
【その後】奇跡的に犠牲者が出なかったこともあり、鳳凰学園襲撃は事故として処理され二人の罪は不問とされた。ケンはカナトの卒業と同時に学園を辞めると、カナトと共に外海へ旅立っていった。


【関連キャラ】
主人(生徒会):カナト
仲間(生徒会):シヅカマイトマヒル
担任教師:シグマ
敵対:レイガ、カイ
標的:カリン
カテゴリー「玄武組(一号生)」:マヒロミミ子


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[カリン]

熾天烈火カリン

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

A E2 【熾天烈火(してんれっか)カリン:ZX002(H)/パワー12/ポテンシャル:A】
「その神具は貸しといてあげる・・・きっとアナタの力になってくれるわ・・・」

B D 【熾天烈火(してんれっか)カリン:ZX028(S)/パワー10/ポテンシャル:A】
「その剣はアナタが持ってなさい・・・神具が無くたって一年坊主に遅れはとらないわ!」

(ZX040【ライナ・キロス】内)
「この時期は害虫駆除の依頼が多いのよね・・・カイ君にもバッチリ手伝ってもらうわよ!」

(ZX044【守護獣バルガザル】内)
「うろたえないで!みんなで力をあわせれば決して勝てない相手じゃないはずよ!」

C 【熾天烈火(してんれっか)カリン:ZX002(H)/パワー12/ポテンシャル:A】
「この剣を受け取ったら私はアナタと戦わなきゃならなくなるのね・・・一言助けを求めてくれれば私は・・・」

(ZX076【獅王獣ガルディオン】内)
「強い催眠状態・・・裏でこいつらを操っている奴がいるの!?」


【契約魂獣】
A_2 牙炎[牙炎鳳]


名前:紅炎寺(こうえんじ)カリン

年齢:18歳

性別:女

種族:翼人

出身地域:学園都市「耶馬都」

所属:鳳凰学園朱雀組 三号生/学園万屋「天ヶ原」 第一席→〔卒業後〕冒険者(所属ギルド不明)

能力:発火能力、火炎操作

特技:蹴り主体の我流格闘術

神具:炎王剣ヒノカグヅチ〈朱雀〉

道具:烈火のマフラー、絶頂石

データ:
【来歴】学園万屋「天ヶ原(あまがはら)」のリーダー。学園における朱雀系最強因使(ファクター)としてその名を知られている。人前ではしっかり者のカリンだが、一人でいる時は意外とズボラでだらしない。意外に占い好きで、占いグッズや開運法には目が無い。
【一学期】通信販売で開運グッズ「絶頂石」を入手した翌日の晩、「デス・マスカレード」を名乗る仮面の男の襲撃を受ける。戦いは拮抗していたが、第三者であるカイの存在に気を取られ、僅かな隙を見せてしまった。その隙を突いた仮面の男によって、カリンは背中から必殺の一撃を受けてしまう。カリンの神具を使ってカイはデス・マスカレードを退ける。カイを気に入った様子のカリンは彼に己の神具を預けると、再会を約束してフラフラと街の中へ去っていった。結局、「絶頂石」は紛失してしまったらしい。
その後、傷を癒すため長い療養生活を送っていた。怪我も完治して学園に復帰したカリンは、早速カイの元を訪れ、彼の「天ヶ原」への参入を強く勧めた。その挙動に傷の後遺症は見られず、むしろパワフルにすら感じられた。その場は断られるものの、しつこく勧誘を繰り返し、半ば強引に「天ヶ原」の末席へと登録してしまった。
天ヶ原の任務中、偶然カイが前人未到の古代遺跡を発見する。「天ヶ原」は生徒会長カナトより「非公式の遺跡探索」という依頼を受ける。快く受諾したカリンは、「天ヶ原」全員と監査役のカナトと共に遺跡探索を開始。遺跡を守る守護獣バルガザルを撃退し安堵したのも束の間、遺跡の主である黄金竜の強襲を受ける。炎王剣と雷王剣を同時発動したカイの活躍でようやく黄金竜を倒すことができた。
夏休みには、カイの歓迎会も兼ねた強化合宿を外海の湖水で敢行し、鮮烈な水着姿を披露している。
【二学期】長い間姿を消していた学園長ガイが、突如全校生徒に『火群カイ討伐指令』を発令する。「天ヶ原」に対しても、学園からの正式依頼としてこの命令を発令された。カリンはカイと密会し、彼に預けていた神具「炎王剣ヒノカグツチ」を返却される。それは「天ヶ原」との決別を意味していた。カイと戦う「天ヶ原」であったが、学園長に懐疑的なカリン達は本気を出せず敗北する。その後、生徒会相手に苦戦するカイ達の助勢に「キリコ達に依頼されて仕方なく来た」として駆けつけた。
【三学期】地下古代遺跡から湧き出た外海獣の群れが学園を襲撃する。鳳凰学園防衛戦が始まる中、カナトの元に向かう決意を固めたカイの所に「天ヶ原」全員とマリオンが駆けつける。5人は事情も聞かず、カイに己の神具を預けると、彼を激励して送り出すのだった。さらにカリンはカイの無事を願って、冒険家だった父の形見である「烈火のマフラー」を彼に預けた。
【その後】卒業後に冒険者となって外海に旅立ったものの、今は火群の里に入り浸ってダラダラと暮らしているとか。


【関連キャラ】
お気に入り(天ヶ原):カイ
仲間(天ヶ原):コウヤイツキマヒロ
担任教師:マリオン
敵対:デス・マスカレードライナ・キロスバルガザルエメリウス
カテゴリー「朱雀組(三号生)」:なし


[補足:なし。]

2011年9月29日 (木)

神羅万象キャラクターFILE[マキシウス]

鬼吼神マキシウス

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾 特典
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

2_4【輝煌士(きこうし)マキシ:神獄001(H)/レベル10】
「術が使えなくても羅震鬼ごときに遅れはとらないさ!」

2_5【鬼吼神(きこうしん)マキシウス:神獄010(H[金箔H])/レベル15】
「痛い思いをしたくなきゃ大人しく封印されるんだな!」

2_6【マキシウス雷霆態(ライトニングフォーム):神獄024(H)/レベル14】
「すまないミロク、恩に着る!」

2_7【マキシウス鋼鉄態(メタルフォーム):神獄025(H)/レベル14】
「まだまだこれからさ!そうだろう?」

2_8【マキシウス炎熱態(フレイムフォーム):神獄026(H)/レベル14】
「わかってるさ!魅せてやろうぜ、俺達の美技を!」

2_9【マキシウス氷雪態(ブリザードフォーム):神獄027(H)/レベル14】
「ありがとうクレア、頼りにしている!」

4I1_2 【鬼吼神(きこうしん)マキシウス:神獄067(H)/レベル18】
「羅震鬼の為に戦うお前は立派だよ・・・だが力無き人間はどうする?お前は迫害された羅震鬼ばかりを見て地上の混乱から目を背けている!ゼロ、お前は間違っているっ!!!」

2_10【明星神(みょうじょうしん)マキシウス:神獄068(H[金箔H])/レベル25】
「羅震鬼も人間も関係ない!俺は全ての力無き者達を不条理な悪から救ってみせる!たとえ相手がゼロ!お前でもだっ!!!」

3【輝煌士(きこうし)マキシ:王我001(S)/レベル12】
「とりあえず108匹の羅震鬼全員と直接話をしようと思う・・・まずはそれからだ!」

5_2I3_2 【鬼吼神(きこうしん)マキシウス:王我020(H)/レベル22】
「魔神衛星顕現!大事な仲間を護る為なら全ての神力を失ったって構いはしない!!決死の覚悟ってヤツを見せてやるっ!!!」

4_2I5 【輝煌士マキシ:王我024(N)/レベル11】
「倒れるわけにはいかない・・・ゼロがいない今、地上を守れるのは俺しかいないんだっ!」

7【真星鬼神(しんせいきしん)マキシウス:王我071(H[金箔H])/レベル35】
「みんなの想いが俺達の進むべき道を強く照らし出している!ありがとう、俺は独りじゃないっ!!!」

8【超煌神(ちょうこうしん)マキシウス:王我089(H)/レベル50】
「この力は俺一人の力じゃない!仲間達みんなの力だ!!独りぼっちの貴方にはわかるまいっ!!!」

H2H3 【羅震獄双星神(らしんごくそうせいしん):王我EP(H[金箔H])】

9a 【黄金神(おうごんしん)マキシウス:王我SP(H)/レベル∞】
「羅震鬼は全て我が家族!皆の平和と繁栄を我は天に誓おう!」


性別:男

種族:神(羅震獄双星神)

出身地域:天界

階級:新星神→羅震獄双星神

必殺技:黒夜叉(マキシ時)→金色夜叉/九拾九式・夜叉煉舞/百八式・明王閃舞/超神星・鬼吼煉舞/五光剣・天地神明覇(陽光神羅使用時)/禁呪・計都羅喉神獄破(ゼロとの合体技)/電光招雷マキシマム(雷霆態時)/裂渦咆哮マキシマム(鋼鉄態時)/熾天翔破マキシマム(炎熱態時)/濤波絶零マキシマム(氷雪態時)

武器:陽光神羅(超煌神時のみ)

データ:
【来歴】「五光神」によって創造された最後の新星神。誕生後は光龍神リュウガと水嶺神シズクの子供として育てられる。素手による格闘を好む荒らぶる鬼神で、師匠のアフラノールに礼儀の大切さをよく諭されている。同じ新星神であるゼロニクスやイーリスとは仲がいい。
光明神として光の神力を強く受け継ぎ、地上の一部地域でも「星の神」として信仰の対象となっている。
【神獄】「神獄の箱」から何者かによって解放された羅震鬼の討伐命令をバランシールに命じられ、「神獄の小瓶」を授かる。天界で取り逃がした羅震鬼の一人・飛雷震を追って地上界に降臨。地上界で暴れる飛雷震を今度こそ仕留めるも、人間の少女・メリルが重傷を負ってしまった。マキシウスはメリルに魂の一部を与え命を救う。その代償に、メリルが側にいないと神の姿に戻れなくなってしまった。こうしてマキシは人間としての仮の姿で、メリルらと共に羅震鬼討伐の旅を開始することとなった。メリルが重傷を負ったのは自分のせいだと強く後悔している。
大陸南部ではゲルニガス・ゴウジャ・ギルフィンといった上級羅震鬼と戦う。その最中、突如地上界の勇者・ジークが現れゲルニガスを瞬殺し、去って行った。その直後、4人の羅震将と対峙。神としての真の力を解放し、圧倒的パワーで羅震将を打ち倒した。仲間となった彼らから、「神獄の箱」を開けたのが親友のゼロニクスであることを知る。
衝撃の事実にマキシが戸惑う中、二人の天使(ザキエルとルリエル)が飛来しメリルを攫われてしまう。その行く手を阻む羅震鬼達に苦戦するも、「神獄の小瓶」から一時解放した4人の羅震将と合身することで撃破に成功する。その後、メリルの解放に自ら赴いたゼロと再会。「自分の味方になるか、天界に大人しく還るか」の選択を迫られる。
「友」か「指令」かの選択で思い悩むマキシは、やがて一つの結論を導き出した。「羅震鬼から侵略を受ける人類も、また人類から一方的な攻撃を受ける害を成さない羅震鬼も全ての弱き者を護ること」、この自らの「正義」の為にゼロと戦うことを決意。
ゼロニクス直属の羅震鬼達を仲間に任せ、ゼロと戦い深手を負ったジークを救出した。ジークに「七支刀」を託されたマキシは「鬼面衛星(サテライトオーガ)」を顕現させ、「龍王衛星(サテライトドラゴン)」を顕現するゼロと対峙。 4つの神衛星(サテライト)が宙を舞う。その幻想的な残光をゼロの剣が裂き、マキシが交わす。神力に勝るゼロが徐々に優勢に立ったその時、メリルの想いがマキシに力を与えた。「明星神」として覚醒し、己の限界を超える神力で見舞った一撃は「龍王衛星」を砕き、2人の若き神の戦いはここに雌雄を決したのだった。
マキシとメリルは束の間の休息の後、「羅震鬼との共存」という使命を胸に再び旅に出るのだった。マキシとメリルの新衣装は、お互いが見立てて贈りあったモノである。
[雷霆態について]礼靱将の精神体と合身し雷の魔力を得て、電撃を操り戦う姿態。身体を電気化し、雷の弓矢で敵を射抜く。雷角属の魔力を中和し、鋼牙属に絶大な威力を発揮する。この力を使って、上級羅震鬼・ギガンテックを倒した。
[鋼鉄態について]魂轟将の精神体と合身し鋼の魔力を得て、金属を操り戦う姿態。身体を鋼鉄化し、鋼の斧で敵を断ち切る。鋼牙属の魔力を中和し、雷角属に絶大な威力を発揮する。この力を使って、上級羅震鬼・アトロイドを倒した。
[炎熱態について]華艶将の精神体と合身し炎の魔力を得て、熱気を操り戦う姿態。身体を高熱化し、炎の剣で敵を斬り裂く。炎翼属の魔力を中和し、氷鱗属に絶大な威力を発揮する。この力を使って、上級羅震鬼・ブンボルグを倒した。
[氷雪態について]翠澪将の精神体と合身し氷の魔力を得て、凍気を操り戦う姿態。身体を低温化し、氷の槍で敵を突き刺す。氷鱗属の魔力を中和し、炎翼属に絶大な威力を発揮する。この力を使って、上級羅震鬼・イグニードを倒した。
【王我】ジークやゼロとも協力し、人間と羅震鬼が共存できる世界を作るため、マキシは各地を巡り多くの羅震鬼との対話を続けていた。そこに危機迫る形相でナユタが現れ、王我血族がモルテを連れ去るためにインドラを攻撃している事を知る。
急行したマキシが目にしたのは、ボロボロに傷ついたインドラと圧倒的なオーラを放つ羅震王オデオンであった。「鬼面衛星」を顕現させてもオデオンに対し攻撃の糸口を見つけられない。助勢に駆けつけたゼロと共闘して、禁断の「神衛星融合」を強行。「魔神衛星(サテライトマステリオン)」を顕現させ、禍々しいまでの魔力を得る。その力は彼らの神力を蝕む諸刃の剣であり、短期決戦を強いられた二人は目線を合わせ全ての神力を「魔神衛星」に込め、必殺技を放つ。さすがのオデオンも死を覚悟した二人の攻撃に耐えることは出来ず崩れ去った。
マキシの分まで神力を使い果たしたゼロのおかげで、地上界に留まるだけの神力を残せたが、「魔神衛星」の呪縛から神力の枯渇を防ぐために、人間の姿から神の姿に戻れなくなってしまった。
ゼロの代わりに天界から降臨したイーリスと共に「聖杯の塔」に急行。戦線復帰したジークと共にバラガン率いる王我血族を迎え撃つも。本来の力を発揮できないためバラガンに劣勢を強いられる。そこに神魔界から舞い降りたベルゼビュートとアスモディエスの助太刀でかろうじてバラガン一団に勝利した。
続くネクロミノスとの戦いでは、幾ら倒しても復活する不死の敵を相手に神力の限界を迎えるマキシ。その窮地に復活したゼロが降臨し、預かった「魔神帯」を装着することで「魔神衛星」の解呪に成功。「魔神衛星」を制御し無限増幅を開始した神力はマキシウスをパワーアップさせた。覚醒したモルテがネクロミノスの所在を突き止め、ホウセンがその道を阻む敵を薙ぎ払う。仲間達の協力で難敵ネクロミノスを打ち倒したのであった。
自身の「真星鬼神」として強大化すると共に、半身であるメリルも「真星姫神」として昇華。メリルの頭に尖角が生えた事で、マキシは責任を感じて心を痛めており、さらに露出の多い衣装のせいで目のやり場に困っている。
ルキアから真の敵がディルクルムであることを知らされる。ディルクルム打倒を誓うマキシ達であったが、そこに浮遊島落下という奇襲攻撃を受ける。「皇導十二星卿」の救援で体制を立て直したマキシは「曙光王親衛隊」のティアムスと激突。これを倒すも大きく消耗し、全羅震鬼を吸収し究極態となったディルクルムにマキシ達は苦戦する。死力を尽くした仲間達から託された5本の剣を手に究極武装完了。仲間達の想いを受け「超煌神」として覚醒、陽光月華に「神・魔・人・鬼」四つの力が収束し神剣「陽光神羅」を発現させた。超煌神と黎明王の力は完全に拮抗、勝負に出た二人はお互いの全身全霊をかけた必殺技を放つ。
天地が砕けるような衝撃の後、最後に立っていたのはマキシであった。勝利の雄叫びをあげるマキシの前に、羅震獄の創造主であるメビウスが姿を現す。父リュウガの助言で「魔神衛星」に「鳳凰衛星」を融合させ、「聖魔神」を復活させたマキシはメビウスと激突。メビウスの力は凄絶を極めたが、膨大な魔力をマステリオンが吸収し続けることで互角の勝負に持ち込む。仲間達の声援とメリルの支援によって辛うじてメビウスに勝利するのであった。「陽光神羅」が星屑のように霧散する中、敗れたメビウスに全ての知識・魔力と共に羅震獄の未来を託される。メビウスの願いを聞き入れたマキシは、ゼロと共に羅震獄を見守る神となる事を誓うのであった。
【その後】王我血族の罪を全て赦し、調和神の助力で羅震獄を完全再生させる。羅震鬼達やメリル姉弟と共に新天地へと赴く。「羅震獄双星神」として創造神の役割を担い、羅震獄に君臨する。天界や神魔界から来訪者が絶えず気苦労も多いとか。
成長後は、黄金の鎧を身に纏い「黄金神」となる。ゼロと共に羅震鬼達を見守り続けている。


【関連キャラ】
主神:バランシール
父(創造主):リュウガ
母(創造主):シズク
創造主:タイガショウオウキ
親友・兄弟子(一時敵対)(羅震獄双星神):ゼロニクス
仲間(半身):メリル
仲間(合身)(四羅震将):ミロクケルベーダホルストクレア
仲間:フェルトアゼルジークベルゼビュートアスモディエスインドラモルテルキアホウセンマステリオン
幼馴染み:イーリス
師匠:アフラノール
敵対者:オデオンバラガンアストレイアネクロミノスディルクルムティアムスメビウス
敵対者(封印):飛雷震ゴウジャギルフィンギガンテックアトロイドブンボルグイグニード


[補足:一人神羅万象ができそうなカード枚数の多さである。]

神羅万象キャラクターFILE[ルキア]

月光王ルキア

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_9【ルキア・ムーン:神獄011(S)/レベル?】
「何か困ってるみたいネ!でも助けてあげな~い!!」

Photo_10【月影(つきかげ)のルキア:神獄070(S)/レベル?】
「やっと見つけた!サンキューマキシ君、やっぱり君に目を付けといて正解だったね!」

5aAa【月光王(げっこうおう)ルキア:王我011(H)/レベル28】
「いくらマナフ様の願いとはいえ、嫌がるモルテ様を無理矢理連れ去る事が本当に正しいと言えるのか・・・?」

6H5 【月光王(げっこうおう)ルキア:王我049(H)/レベル30】
「月の日は光を受けて初めて光り輝くもの・・・だからモルテ様を護るのは当然って感じでしょっ!!」


性別:女

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:羅震王・第三位

必殺技:ルナティック・ダンス/月蝕カルナバル/月光神姫アルテミシア

武器:陽光剣→陽光月華

データ:
【神獄】付かず離れずマキシを監視している、神出鬼没の謎の少女。シッポと翼は、本人曰くアクセサリーだが、触ると怒る。
その正体は羅震帝サン・マナフ直臣の羅震鬼。マナフ命を受け、地上界にサン一族の血筋の者を捜しに来ていた。そして遂にゼロニクスに仕えるインドラに保護されたモルテを発見し、羅震獄に帰還。マナフにモルテ存命を伝えるも、間もなくマナフは崩御した。
【王我】任務を終えたルキアは羅震王として復帰。家族も部下も持たず常に単独で行動する。ディルクルムとは互いに嫌悪感を抱いており、常に監視して牽制し合っている。
オデオンと共にモルテを奪取したものの、自身がした事が本当に正しかったのか疑問に思っていた。その矢先、ディルクルムがモルテを意思のない操り人形に洗脳しようとしているのを目撃する。モルテを想う心が先帝マナフから託された武器「陽光剣」を「陽光月華」へと変化させた。この新たな力で間一髪の所でモルテを救出し、「浮遊島」を脱出。追撃するクローシェ率いる飛空部隊の攻撃でボロボロになりながら、ホウセンの下に辿り着いた。その後、マキシ一行と合流。
決戦では、ディルクルム親衛隊のベリドルドと激突。これを倒すも大きく消耗し、モルテをに的を絞って襲い掛かるディルクルムの前にホウセンと共に立ちはだかったが、三人とも「捕食鬼手」の餌食となって吸収されてしまった。その間際に「陽光月華」をマキシに託し、勝利に貢献する。
【その後】モルテに従い羅震獄に帰還。女性に囲まれているマキシを見ては、訳も分からずムカムカと苛立っているとか。


【関連キャラ】
主君:マナフモルテ
同志:ホウセンメイディア
仲間(好意?):マキシウス
幼馴染み:クローシェ
犬猿の仲:ディルクルム
敵対者:ベリドルド
カテゴリー「羅震王」:オデオンバラガンドロシーネクロミノス


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[ロンビック]

猛犬男爵ロンビック

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B_2 【猛犬男爵(もうけんだんしゃく)ロンビック:王我055(N)/レベル10】
「羅震王第三位の月光王も、この人数なら恐るるに足らずだ!こりゃ昇級も間違い無いな!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:五等階級王我血族(男爵)

必殺技:デバインウインド

データ:自分の血筋や位に劣等感があり、実力で成り上がろうとしている。逆風が強く吹いている時ほど気合で上手く飛べる。


【関連キャラ】
上司:クローシェ
仲間:エクサノスストロディ
カテゴリー「王我血族(五等階級)」:ラーリギーニボーン・ロイド


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[リャック・ダーツ]

リャック・ダーツ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

2_3【リャック・ダーツ:王我017(N)/レベル4】
「恋ナスはわっしのもんじゃ~!ブベッ、ブベベベーッ!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:四等階級王我血族(子爵)

必殺技:シャイニング金歯

データ:愛ボリーから恋ナスを略奪しようと企む成金で、何かと金で解決しようとする。リャック・ダーツの歯はもともと健康だが、成金ぶりを見せつけるために全て金歯にしてしまった。


【関連キャラ】
標的:恋ナス
敵対者:愛ボリー
カテゴリー「王我血族(四等階級)」:ギャリー・マックスストロディ


[補足:名前は略奪から。]

神羅万象キャラクターFILE[ラーリ]

馬震紅ラーリ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

2_2 【馬震紅(ばしんく)ラーリ:王我018(N)/レベル8】
「ヒヒヒヒィーン!一般羅震鬼など愚図よ!切り捨てて何が悪い!?」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:五等階級王我血族(男爵)

必殺技:キャロット・ボンバー

データ:普段は冷静沈着だが、戦闘モードに入ると誰も手が付けられない程の暴君と化す。好物のニンジンを食べる姿は意外とカワイイらしい。


【関連キャラ】
上司:セコ・ズール
好敵手:ギーニ
カテゴリー「王我血族(五等階級)」:ボーン・ロイドロンビック


[補足:名前はフェ「ラーリ」から。この会社のエンブレムが馬である。]

2011年9月27日 (火)

神羅万象キャラクターFILE[モルテ]

羅震帝サン・モルテ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

1b_2【羅震帝(らしんてい)サン・モルテ:神獄EP(H)】


15b【羅震帝(らしんてい)サン・モルテ:王我PR(S)】


2b_3 3cH6 【羅震帝(らしんてい)サン・モルテ:王我048(S)/レベル15】
「それが仮にも王を名乗る者のする事ですか!?恥を知りなさい!!・・・決めましたよルキア・・・余が羅震帝となり、王我血族を正しき道へと導く事をっ!!!」


性別:女

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:羅震帝

必殺技:日輪波動剣

データ:
【前史】皇位継承権を持ったサン一族末席の少女。好奇心旺盛で、新天地を直接見る為に部下のホウセンと共に先遣隊に紛れて地上界にやって来たが、羅震鬼の存在を認めない調和神により「神獄の箱」へと封印されてしまった。
【神獄】700万年後、ゼロニクスの手により「神獄の箱」から解放される。その際部下のホウセンと逸れてしまい、インドラに保護された。主従関係でありながら、お互いをまるで本当の親子のように感じ、インドラに対し部下以上の多大な信頼を寄せている。
皇位継承権が低い為に失踪後も今まで羅震獄からは無視されてきたが、サン一族滅亡の危機に際して、本人の知らぬ所で勝手に次代皇帝として擁立され、遂に捜索が開始される。余命少ない現・羅震帝サン・マナフの密命で地上界にモルテ探索に来ていたルキアによって発見されてしまった。
【王我】サン・マナフ没後、王我血族の実権を握るディルクルムはサン・モルテの保護を命じ、その命を受けたルキアとオデオンによってインドラの下から引き離される。その後、浮遊島にてディルクルムに意思のない操り人形にされかけるが、間一髪ルキアによって救出される。
ホウセンやマキシ等と合流した後、ネクロミノス率いる不死の軍団の非常な侵攻を目撃する。モルテは自分が羅震帝として羅震獄を導かなければならないと決意。その瞬間、サン一族の真の力が覚醒する。覚醒した力で不死の敵を操る者がネクロミノスであると突き止める。覚醒したモルテは魔力が極限まで高まると、髪の毛がピンクに輝く長髪へと変化する。
決戦では、先陣を切ってディルクルムと戦う。皇導十二星卿や自らの親衛隊を吸収したディルクルムは、さらにモルテをも吸収しようと襲い掛かり、モルテは腹心のホウセンとルキア共々「捕食鬼手」の餌食となった。ディルクルムが倒された後、無事に体外に吐き出された。
【その後】戦後、完全再生した羅震獄に700万年ぶりに帰還。正式に羅震帝に即位する。


【関連キャラ】
部下:ホウセンルキアメイディア
部下(疑似家族):インドラ
部下(皇導十二星卿):メルサティムゲルハルトディオスクロイアクベンスオルテンシアアストレイアグラフィアスミリアムアルナスルアルゲティサダルメリクアルリスカ
仲間→神(羅震獄双星神):マキシウスゼロニクス
敵対者→恩赦:ディルクルム
先代「羅震帝」(サン一族):マナフ
〔因子〕:テラス


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[ミリアム]

L・ミリアム

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B_11【L(リブラ)・ミリアム:王我060(S)/レベル14】
「ついにルキアが動いたよ・・・いよいよ僕等も行動を起こす時だね、アストレイア・・・」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:皇導十二星卿(ゾディアックトゥエルブ)

必殺技:ブラキウム変光撃

データ:「天秤宮」の称号を持つ。風の魔力と変幻自在の暗器を操る占星の奇術師。
決戦ではサン・モルテを真の主と認め、ディルクルムに敵対するも「捕食鬼手(プレデターハンド)」に吸収されてしまった。
彼の占いは百発百中で、彼に相談を持ちかける羅震鬼は後を断たない。


【関連キャラ】
主君:モルテ
兄弟(皇導十二星卿):アストレイア
仲間(皇導十二星卿):メルサティムゲルハルトディオスクロイアクベンスオルテンシアグラフィアスアルナスルアルゲティサダルメリクアルリスカ


[補足:リブラはてんびん座。ミリアムは旧約聖書に登場する女預言者。必殺技のブラキウムはてんびん座を構成する星。アストレイアとの兄弟設定は、てんびん座の逸話の天秤が女神アストレイアの物であることから。]

神羅万象キャラクターFILE[メルサティム]

A・メルサティム

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B_9【A(アリエス)・メルサティム:王我012(S)/レベル14】
「躾がなってないワンちゃんね・・・私の鞭で調教してあげるわ!」


性別:女

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:皇導十二星卿(ゾディアックトゥエルブ)

必殺技:クリオス流星断

データ:「白羊宮」の称号を持つ。火の魔力と光速の戦鞭を操る鮮烈の美闘士。
マキシがモルテを託すのに相応しい人物かを試すために、一行の前に立ちはだかり、ケルベーダと戦う。
決戦ではサン・モルテを真の主と認め、ディルクルムに敵対するも「捕食鬼手(プレデターハンド)」に吸収されてしまった。
ウールのアイテムでおしゃれをするのが好き。


【関連キャラ】
主君:モルテ
仲間(皇導十二星卿):ゲルハルトディオスクロイアクベンスオルテンシアアストレイアグラフィアスミリアムアルナスルアルゲティサダルメリクアルリスカ
敵対者:ケルベーダ


[補足:アリエスはおひつじ座。メルサティムは「おひつじ座」を構成する星。必殺技はおひつじ座のギリシャ読み。]

神羅万象キャラクターFILE[メイディア]

メイディア

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_48 【メイディア:王我051(N)/レベル8】
「メイディアは何があってもモルテ様の味方です・・・何でも遠慮なく仰ってくださいね♪」


性別:女

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:王宮メイド

必殺技:メイド・イン・ヘブン

データ:モルテの御世話役を勤める王宮メイド。戦士としても高い実力を持ち、皇帝の護衛も勤めている。ルキアとは直接皇帝に仕える仲間として強い信頼で結ばれているが、そのせいでクローシェからは嫉妬されている。


【関連キャラ】
主人:モルテ
同志:ルキア


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[マグナード]

凛戟公爵マグナード

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_47【凛戟公爵(りんげきこうしゃく)マグナード:王我039(S)/レベル19】
「貴様等の相手は私で十分だ!バラガン王の邪魔はさせんぞ!!!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:一等階級王我血族(公爵)

必殺技:薙戟ゲイボルグ

データ:蛮力王の腹心。知勇兼備の武将として名高く、軍師としても活躍する。


【関連キャラ】
上司:バラガン
カテゴリー「王我血族(一等階級)」:カテゴリー「王我血族(一等階級)」:エクサノスティアムスガルジードシムルギアベリドルド


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[ベルゼビュート]

ベルゼビュート

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

1b【ベルゼビュート:王我022(H)/レベル?】
「見ろよアスモディエス!暫く見ないうちに地上は随分と面白い事になってやがるぜ!」

2b【ベルゼビュート:王我046(H)/レベル25】
「血湧き肉踊る・・・これこそが俺が求めた本当のバトルってやつだ!!!」


性別:男

種族:神魔族

出身地域:神魔界

階級:神魔族太子

必殺技:黒至夢奏/天威夢崩

データ:魔元帥を父に持つ神魔太子。全力で闘える敵を求めて、妹と共に神魔界から地上の様子を伺い、羅震獄が地上界に侵攻している事を知る。
魔剣王は正装に身を包み、自分より強い敵を求めて戦場へと飛来。バラガンの大軍勢に対し劣勢の地上界に助太刀する。体勢を立て直した連合軍は辛くもバラガン軍に勝利した。続くネクロミス軍との戦いでは、ハーディアスと相対した。決戦ではディルクルムに敗れたものの、自身の武器をマキシに託し勝利に貢献した。
戦後、羅震鬼との戦いが忘れられない神魔族兄妹は、羅震獄に来ては喧嘩祭りを楽しんでいる。
父べリアールに反抗ばかりしているが、心の底では誰よりも彼を尊敬している。


【関連キャラ】
父:ベリアール
母:アルフィーネ
異母妹:アスモディエス
協力:マキシウス
敵対者:バラガンハーディアス


[補足:ベルゼビュート=ベルゼブブは、七つの大罪「暴食」を司る悪魔にして蝿の王。]

神羅万象キャラクターFILE[バラガン]

蛮力王バラガン

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_2 【蛮力王(ばんりきおう)バラガン:王我038(H)/レベル26】
「腑甲斐ない!貴様、本当にオデオンを倒した漢なのか!?」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:羅震王

必殺技:剛拳ミョルニール

データ:戦士の家系を束ねる羅震王。親友だったオデオンの仇を討つ為に、マキシ討伐を志す。
ディルクルムに「聖杯の塔」占拠を命じられ、大軍勢を率いて天界・地上界連合軍と激突。神力を「魔神衛星」に奪われ本来の力を発揮できないマキシを追い詰める。勝利を確信したその時、ベルゼビュート・アスモディエスが天空より飛来し、激戦の末バラガン軍は撃破されてしまった。


【関連キャラ】
上司:ディルクルム
親友:オデオン
副官:マグナード
部下:デイ・スイポーヌン・チャックギャリー・マックスボーン・ロイド
敵対者:マキシウスベルゼビュート
カテゴリー「羅震王」:ルキアドロシークローシェネクロミノス


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[ボーン・ロイド]

ボーン・ロイド

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo【ボーン・ロイド:王我043(N)/レベル10】
「イギギギギィ・・・」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:五等階級王我血族(男爵)

必殺技:骸光斬破

データ:体が粉々に吹き飛んでも急所である目玉を潰さない限り散乱した骨が集結し何度でも再生する。目玉の色は感情によって変わり、骨密度はギッシリ詰まっているらしい。


【関連キャラ】
上司:バラガン
カテゴリー「王我血族(五等階級)」:ラーリギーニロンビック


[補足:名前は骨から。]

2011年9月26日 (月)

神羅万象キャラクターFILE[プーディック]

プーディック

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_31 【プーディック:王我063(N)/レベル12】
「デブって言ったな~!オマエぶっ飛ばす~!!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:三等階級王我血族(伯爵)

必殺技:ヘヴン・ザ・ボンバー

データ:マーキュリー唯一の部下。敵の攻撃をその巨体で吸収してしまう。


【関連キャラ】
上司:マーキュリー
カテゴリー「王我血族(三等階級)」:セコ・ズールデイ・スイポーヌン・チャック


[補足:コイツの正体も謎だったなぁ]

神羅万象キャラクターFILE[ハーディアス]

屍廻仙ハーディアス

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

2_4 【屍廻仙(しかいせん)ハーディアス:王我057(S)/レベル25】
「屍鬼王を倒さぬ限り我々は何度でも蘇る・・・手は抜けんが悪く思うな・・・出来るなら、この無限の闇から俺を救ってくれる事を切に願うぞ・・・」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:屍廻仙

必殺技:滅殺・無双鳳翼刃

データ:屍鬼王の反魂術で現代に蘇った700万年前の英雄。最高峰の魔法戦士として「三英雄」の一人に数えられる。
ネクロミノスの指揮の下、ベルゼビュートと戦う。ネクロミノスが死んだことで術の効果が切れ消滅。最期に旧友ホウセンと再会出来た事を喜び、微笑みながらこの世を去った。


【関連キャラ】
仲間(三英雄):ホウセンタナトリア
主人:ネクロミノス
敵対者:ベルゼビュート


[補足:名前はグレートマジンガーの敵幹部「悪霊将軍ハーディアス」から。]

神羅万象キャラクターFILE[ベリドルド]

怪蛇公爵ベリドルド

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

2_3【怪蛇公爵(かいじゃこうしゃく)ベリドルド:王我087(N)/レベル17→29】
「ギャパ~ッ!この溢れる魔力はどうだ!?今なら誰にも負ける気がしませんな!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:「曙光王親衛隊」

必殺技:デスベノム・ブリザード

データ:データ:「曙光王親衛隊」の隊員。ディルクルムが吸収した「皇導十二星卿」の水の魔力を分け与えられ、狂戦士と化す。消耗の少ないルキアに襲い掛かったが、彼を倒すだけの実力は無く撃破された。最後の力でディルクルムの元に集結すると、自らの肉体をディルクルムに捧げるのであった。
彼らなりに羅震鬼の行く末を案じており、前羅震帝サン・マナフの滅びを享受したかのような態度に疑問を持っていた。ゆえに過激でありながらも、羅震鬼存続の為に尽力するディルクルムを心から慕っている。


【関連キャラ】
主君:ディルクルム
仲間(曙光王親衛隊):ティアムスガルジードシムルギア
敵対者:ルキア
吸収(水の魔力):アクベンスグラフィアスアルリスカ
カテゴリー「王我血族(一等階級)」:マグナードエクサノス
〔因子〕:ベリドラ


[補足:名前はヴリトラから。]

神羅万象キャラクターFILE[ボーバット]

ボーバット

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B_3【ボーバット:王我077(N)/レベル3】
「ベルゼのアニキ!オイラのエネルギー、届いてますよね!」


種族:原生モンスター

出身地域:神魔界

必殺技:ボーダーイリュージョン

データ:魔界に生息。ベルゼビュートを崇拝するほどの大ファンで、彼を一方的に応援している。


【関連キャラ】
応援:ベルゼビュート


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[フローラパピー]

フローラパピー

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B_2【フローラパピー:王我078(N)/レベル4】
「グゴッ!グゴーン!」


種族:羅震鬼(雷角属)

出身地域:羅震獄

階級:下級羅震鬼

必殺技:フローラルブレス

データ:東域に出現した羅震鬼。モルテに懐いていて、彼女を勇気づけようとエールを送る。


【関連キャラ】
応援:モルテ
カテゴリー「雷角属(下級)」:ゾワールネヴァールビーンズ


[補足:なし。]

2011年9月25日 (日)

神羅万象キャラクターFILE[ネクロミノス]

屍鬼王ネクロミノス

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

2 【屍鬼王(しきおう)ネクロミノス:王我056(H)/レベル33】
「悶え苦しめ・・・恐怖に引きつる顔を見せておくれ!カハハハハッ!最高のショータイムじゃないかぁ~!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:羅震王

必殺技:狂骨夢葬ノスフェラトゥ

データ:魔導士の家系を束ねる羅震王。残虐非道の死霊術士(ネクロマンサー)。不老長寿の術で何百万年にも渡って生き続けている最長寿の羅震鬼。最愛の家族を失った悲しみから死者を蘇らせる研究を始めたが、その目的は未だに達成されていない。研究の副産物として「屍廻仙」を生みだす「反魂術」を会得。死者を次々に蘇生させ、羅震獄最大の兵力を保有するに至る。
己の研究に唯一理解を示してくれたディルクルムに心から忠誠を誓っているため、曙光王の野望を知りつつ彼女に力を貸している。
ディルクルムの総力戦に従い、不死の軍団を率いて人間・羅震鬼を問わず生きとし生ける者を攻撃。文字通り死なない兵士達をもってマキシ達を追い詰めるが、覚醒したモルテに自身の居場所を突き止められ、神力を復活させたマキシウスと最強の羅震鬼であるホウセンの連携攻撃の前に敗れ去った。


【関連キャラ】
上司:ディルクルム
部下:ハーディアスタナトリアゾルダッド
敵対者:マキシウスホウセンモルテ
カテゴリー「羅震王」:オデオンルキアバラガンドロシークローシェ


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[ヌン・チャック]

ヌン・チャック

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_10【ヌン・チャック:王我041(N)/レベル12】
「私がこれを呑んだら大変な事になりますよ・・・」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:三等階級王我血族(伯爵)

必殺技:酒乱猛狼拳

データ:普段は真面目な好青年だが酒が入ると人格が豹変し、見境無く襲い掛かってくる。
師であるデイ・スイポーのひょうたんの酒の補充も重要な仕事。好物は炒飯。


【関連キャラ】
師匠:デイ・スイポー
カテゴリー「王我血族(三等階級)」:セコ・ズールプーディック


[補足:モチーフは当然のごとく「酔拳」。]

神羅万象キャラクターFILE[ディオスクロイ]

G・ディオスクロイ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

DPhoto_27【G(ジェミニ)・ディオスクロイ:王我014(S)/レベル15】
カトル「あんた、俺達が子供だからってナメてない?」
ルクス「私達を見た目で判断すると痛い目見ちゃいますよ!」


性別:男(カトル)、女(ルクス)

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:皇導十二星卿(ゾディアックトゥエルブ)

必殺技:ディデュモイ双星拳

データ:「双児宮」の称号を持つ。風の魔力と二身一体の格闘術を操る享楽の武闘士。
マキシがモルテを託すのに相応しい人物かを試すために、一行の前に立ちはだかり、クレアと戦う。
決戦ではサン・モルテを真の主と認め、ディルクルムに敵対するも「捕食鬼手(プレデターハンド)」に吸収されてしまった。
カトル・ディオスクロイとルクス・ディオスクロイは双子の兄弟で、何をするのも常に二人一緒である。


【関連キャラ】
主君:モルテ
仲間(皇導十二星卿):メルサティムゲルハルトアクベンスオルテンシアアストレイアグラフィアスミリアムアルナスルアルゲティサダルメリクアルリスカ
敵対者:クレア


[補足:ジェミニはふたご座。ディオスクロイは双子のカストル・ポルックス兄弟の事。必殺技はふたご座のギリシア読み。]

神羅万象キャラクターFILE[ディルクルム]

曙光王ディルクルム

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

A【曙光王(しょこうおう)ディルクルム:王我009(H[赤箔H])/レベル29】
「羅震帝サン・モルテの名のもとに、羅震王筆頭たるディルクルムが宣言する!この地上界を第二の羅震獄として我々王我血族が支配することを、諸君らに約束しよう!邪魔する者は誰であろうと容赦するな!」

B2【黎明王(れいめいおう)ディルクルム:王我088(H)/レベル50】
「今更こんな事を言っても信じられぬだろうが・・・私とて羅震鬼の未来を案じているのだよ!」


性別:女

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:羅震王・第一位

必殺技:聖天光覇ルシファーゲート/ゴールデン・ドーン

データ:現在(先帝マナフの死後)の羅震獄の実権を握る宰相で、最上位の羅震王。野心が強く、モルテを皇帝に据えての傀儡政権を目論む。平素は目を閉じており、その真の能力が明らかになっていない。
崩壊の一途を辿る羅震獄を捨て、新天地を求めて地上界侵略を開始。「浮遊島」を拠点とに、第一歩として羅震獄の”象徴”たるサン・モルテの保護をルキアとオデオンに命じた。
モルテの奪取に成功するも、オデオン戦死の報に王我血族は動揺する。次の手として「聖杯の塔」占拠を、絶大な信頼を寄せるバラガンに命じた。
それに並行してモルテを意思のない「操り人形」に洗脳しようとするも、ルキアの裏切りによって奪われてしまう。追撃をクローシェの飛空部隊に命じるも、ホウセンに合流されてしまい飛空部隊は全滅。
さらに「聖杯の塔」を攻めていたバラガンの部隊も撃破され、後がなくなったディルクルムは最強のネクロミノス率いる不死の軍団を投入。しかしネクロミノスも復活したマキシに倒されてしまう。
有力な部下を次々と失ったため、ついに自ら戦うことを決意。用済みとなった「浮遊島」を「聖杯の塔」跡地に落下させ、奇襲攻撃を敢行。自ら先陣に立ち、真の能力「蛇鬼眼」・「捕食鬼手」を解放し、「皇導十二星宮」を吸収。吸収した魔力の一部を配下の「曙光王親衛隊」に与えて、マキシウス・ゼロニクス・ホウセン・ルキアにぶつける。自身はモルテ・ジーク・ベルゼビュートらと戦い、敗北した親衛隊を吸収するとモルテに的を絞って攻撃する。それを阻止しようとするルキア・ホウセン共々モルテを吸収し、最後まで抵抗していた「四羅震将」をも捕らえ、ここに自分以外の全羅震鬼を吸収するに至る。
究極形態「黎明王」へと超進化し、禍々しくも神々しい姿に恐怖と絶望が交錯する。天地魔の連合軍を圧倒的な力で打ち倒したものの、最後に残ったマキシウスが仲間達に託された5本の剣によって「超煌神」へとパワーアップ。互いの力は完全に拮抗し、戦いは長時間に及んだ。勝負に出たディルクルムは全身全霊の必殺技を繰り出すも、同じく必殺技を放ったマキシウスに敗北。力尽きたディルクルムは、吸収した全ての羅震鬼を吐き出して静かに崩れ落ちた。
戦後、正式に羅震帝となったモルテに全ての罪を赦されて、引き続き宰相として仕える事を求められたが、ディルクルムは宰相の地位を固辞して王宮を去った。現在は贖罪としてゼロの下に仕え、彼の人柄に惹かれて結構幸せに暮らしているとか。
[補足:蛇鬼眼(ゴーゴン・アイ)]ディルクルムだけが持つ二大特殊能力の一つ。視線があった者の身動きを短時間だけ封じる事が出来る。ただし効果の持続時間は固体差があり、強大な魔力を持つ者には効き目が薄いらしい。特に羅震鬼に対して絶大な効果を発揮し、羅震王クラスでも最低5秒近くの時間を拘束できる 。
[補足:捕食鬼手(プレデター・ハンド)]ディルクルムだけが持つ二大特殊能力の一つ。手の平で触れた羅震鬼を体内に吸収し、己の魔力として変換することが出来る。非常に強力な能力だが、羅震鬼に対してのみ有効で、天界、魔界、地上界の生物には一切通用しない。


【関連キャラ】
標的:モルテ
部下(創造主):マーキュリー(メビウス)
部下(曙光王親衛隊):ティアムスガルジードシムルギアベリドルド
部下(羅震王):オデオンバラガンドロシークローシェネクロミノス
犬猿の仲:ルキア
敵対者:マキシウス
敵対者→上司:ゼロニクス


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[ティアムス]

邪竜公爵ティアムス

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_2【邪竜公爵(じゃりゅうこうしゃく)ティアムス:王我084(S)/レベル20→32】
「愚か者め!貴様等のような偽善者に、ディルクルム様のお気持ちなど理解出来まい!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:「曙光王親衛隊」

必殺技:ヘルブレス・サイクロン

データ:「曙光王親衛隊」の隊員。ディルクルムが吸収した「皇導十二星卿」の風の魔力を分け与えられ、狂戦士と化す。消耗の少ないマキシウスに襲い掛かったが、彼を倒すだけの実力は無く撃破された。最後の力でディルクルムの元に集結すると、自らの肉体をディルクルムに捧げるのであった。
彼らなりに羅震鬼の行く末を案じており、前羅震帝サン・マナフの滅びを享受したかのような態度に疑問を持っていた。ゆえに過激でありながらも、羅震鬼存続の為に尽力するディルクルムを心から慕っている。


【関連キャラ】主君:ディルクルム
仲間(曙光王親衛隊):ガルジードシムルギアベリドルド
敵対者:マキシウス
吸収(風の魔力):ディオスクロイミリアムサダルメリク
カテゴリー「王我血族(一等階級)」:マグナードエクサノス
〔因子〕:ティアマント


[補足:名前はティアマットから。]

神羅万象キャラクターFILE[タナトリア]

屍廻仙タナトリア

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo 【屍廻仙(しかいせん)タナトリア:王我058(S)/レベル24】
「貴方達なら、私達の魂を屍鬼王から解き放つ事が出来るのかしら・・・もう戦うのはイヤ・・・イヤなのよ」


性別:女

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:屍廻仙

必殺技:滅殺・無双鳳仙花

データ:屍鬼王の反魂術で現代に蘇った700万年前の英雄。最高峰の黒魔導士として「三英雄」の一人に数えられる。
ネクロミノスの指揮の下、アスモディエスと戦う。ネクロミノスが死んだことで術の効果が切れ消滅。最期に旧友ホウセンと再会出来た事を喜び、微笑みながらこの世を去った。


【関連キャラ】
仲間(三英雄):ホウセンハーディアス
主人:ネクロミノス
敵対者:アスモディエス


[補足:名前はタナトスから。]

神羅万象キャラクターFILE[ドロシー]

博怜王ドロシー

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_4 Ia Ib Ic 【博怜王(はくれいおう)ドロシー:王我036(H)/レベル10】
「アタシが崇拝するのは科学だけ!ディルクルムなんて知ったこっちゃないだわさ!」


性別:女

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:羅震王

必殺技:アリス・イン・ワンダーランド

データ:学者の家系を束ねる羅震王。地上界侵攻にも加担せず、北域の古代遺跡に眠る超技術の解析に没頭する。解析した超技術を応用してOZを開発したが、古の機界神ORIONも復活させてしまったのは失敗だった。
彼女の連れている三体の機獣はドジで役立たずだがOZには先輩として尊敬されている。


【関連キャラ】
創造:OZ
カテゴリー「羅震王」:ディルクルムオデオンルキアバラガンクローシェネクロミノス


[補足:名前は「オズの魔法使い」の主人公ドロシーから。三体の機獣もドロシーの旅の仲間がモチーフ。]

2011年9月24日 (土)

神羅万象キャラクターFILE[デイ・スイポー]

デイ・スイポー

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B 【デイ・スイポー:王我040(N)/レベル13】
「ヒック!酔う程に力が漲ってくるわい」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:三等階級王我血族(伯爵)

必殺技:泥酔豹淡拳

データ:伝説の酔拳の達人で、酔えば酔う程強くなるが酒が切れると非常に弱くなるため、常に酔っぱらっている。ひょうたんの酒は弟子のヌン・チャックが補充している。
デイ・スイポーに弟子入りできる条件は酒が飲めること。


【関連キャラ】
弟子:ヌン・チャック
カテゴリー「王我血族(三等階級)」:セコ・ズールプーディック


[補足:なし。]

2011年9月22日 (木)

神羅万象キャラクターFILE[ゼロニクス]

無頼神ゼロニクス

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_54【無頼神(ぶらいしん)ゼロニクス:神獄045(H)/レベル?】
「俺の味方になるか、それとも天界に帰るか・・・道は二つに一つだ!」

Photo_55Ib 【無頼神(ぶらいしん)ゼロニクス:神獄066(H)/レベル20】
「全ての生物には己の生を全うする権利がある・・・それは羅震鬼とて変わらない・・・!たとえ神といえど、その権利を奪う権利など無い筈だ!己の都合で彼等を迫害する調和神を、俺は許さないっ!!!」

3c_2Ic 【無頼神(ぶらいしん)ゼロニクス:王我021(H)/レベル24】
「マキシまで無茶に付き合うことは無い・・・犠牲になるのは俺一人で十分だ!聞こえるか魔神衛星!俺の全神力をお前にくれてやる!!マキシの分まで持って行けっ!!!」

4cH7 【無頼剣神(ぶらいけんしん)ゼロニクス:王我070(H)/レベル34】
「我が罪に何のお咎めも無しとはな・・・放任主義にも程があるぞ、調和神め!・・・だが今はそれが有り難い・・・待っていろマキシ!俺が行くまで持ち堪えてくれっ!!!」


性別:男

種族:神(羅震獄双星神)

出身地域:天界

階級:新星神→羅震獄双星神

必殺技:羅生門/零式・龍王斬舞/禁呪・計都羅喉神獄破/超神星・無頼斬舞

武器:無頼剣

データ:
【来歴】五神将によって創造された最初の新星神。「ゼロ」と呼ばれている。誕生後は夜叉王ハーディンと照徳神アフラノールの子供として育てられる。マキシとは同門(アフラノール)の兄弟子に当たる。イーリスとも幼馴染みで、マキシに対し非常に過保護な彼女とマキシを巡ってよく衝突していた。
軍神として武の才覚を強く受け継ぎ、地上の一部地域でも「剣の神」として信仰の対象となっている。
【神獄】調和神バランシールが一方的に羅震鬼を「神獄の箱」に封じたことを疑問に思い、「神獄の箱」の封印を解いて108の羅震鬼を解放した。自身も地上界に降りて、羅震鬼達を導くことを使命としていたが、旧友・マキシを敵に回すことまでは予想しておらず、部下の天使に命じてメリルを攫い、彼女を通じてマキシの心の内を知る。
ゼロは自らマキシの元に出向き、メリルを解放すると共に「自分の味方となるか、大人しく天界に還るか」の選択を迫った。躊躇するマキシを見て、彼の導きだす答えを半ば予想したゼロはその場を立ち去り、自らの“正義”を貫くため、邪魔する者は誰であろうと倒すことを決心するのであった。
マキシの到着を待つ彼の前に現れたのはジークであった。ジークに送った刺客ガルデスが倒された事実から、目の前の男が人類の力を超越していることを悟る。ゼロも全ての力を解放し、「龍王衛星(サテライト・ドラゴン)」を顕現。究極の兵器「神衛星(サテライト)」が牙を剥き、ジークに致命傷を与えた。とどめを刺そうとするゼロの前に「鬼面衛星(サテライト・オーガ)」を顕現させたマキシが現れる。
4つの「神衛星」が宙を舞う。神力に勝るゼロが徐々に優勢に立ったその時、メリルの想いがマキシに力を与えた。己の限界を超える神力で見舞ったマキシの七支刀に「龍王衛星」を砕かれるのであった。
【王我】マキシに敗れた後しばらく、ザキエルとルリエルと共に地上界を旅していた。そこにフレリアーナが現れ、王我血族と戦うインドラへの助勢を請われる。先に辿り着いたもののオデオンに劣勢のマキシを救う。
マキシとの戦いでさえ見せなかった無頼剣の力を全解放し、禁断の「精神星融合(サテライトフュージョン)」を行い「魔神衛星(サテライト・マステリオン)」を顕現。全ての神力を「魔神衛星」に込め必殺技を放ち、驚愕の強さを持つオデオンとの激戦に勝利した。しかし、マキシの分まで神力を「魔神衛星」に注ぎ込んだゼロの消耗は激しく、これからの戦いで足手まといにしかならないと察し、二人の天使に支えられ天界に帰還した。
「五光神」の洗礼により神力復活。不死の軍団相手に苦戦するマキシの下に戦線復帰を果たし、光龍神より預かった「魔神帯」をマキシに渡した。
ディルクルムとの決戦では、「曙光王親衛隊」のシムルギアと激突。これを倒すも大きく消耗し、究極態となったディルクルムに為すすべもなく倒れた。一人残ったマキシに無頼剣を託し勝利に貢献した。
【その後】マキシと共に羅震鬼たちの新しい神「羅震獄双星神」となり、羅震獄を完全再生させ、新天地へと向かう。自ら宰相の地位を辞して王宮を去ったディルクルムを部下として迎える。


【関連キャラ】
主神:バランシール
父(創造主):ハーディン
母(師匠):アフラノール
創造主:ラズリードザンダルフアムニスタヘルマティオ
親友・弟弟子(羅震獄双星神):マキシウス
幼馴染み:イーリス
部下(天使):ザキエルルリエル
部下(羅震鬼):インドラガルデスナユタ虎威怨フレリアーナ蛇磊厳
敵対者→仲間:ジーク
敵対者:オデオン


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[サダルメリク]

A・サダルメリク

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B_12【A(アクエリアス)・サダルメリク:王我082(S)/レベル16】
「捕喰鬼手・・・あの手に掴まれたら身体ごと魔力を吸収されるのか・・・これは流石にヤバいかも・・・」


性別:女

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:皇導十二星卿(ゾディアックトゥエルブ)

必殺技:ヒュドロコース螺旋衝

データ:「宝瓶宮」の称号を持つ。風の魔力と奇想天外な知略を操る深淵の魔導士。
決戦ではサン・モルテを真の主と認め、ディルクルムに敵対するも「捕食鬼手(プレデターハンド)」に吸収されてしまった。
皇導十二星卿の軍師的存在で、同じく権謀術数に長けたクレアを一方的にライバル視している。


【関連キャラ】
主君:モルテ
兄弟(皇導十二星卿):仲間(皇導十二星卿):メルサティムゲルハルトディオスクロイアクベンスオルテンシアアストレイアミリアムグラフィアスアルナスルアルゲティアルリスカ
好敵手:クレア


[補足:アクエリアスはみずがめ座。サダルメリクは「みずがめ座」を構成する星。必殺技のヒュドロコースは「みずがめ座」のギリシア読み。]

神羅万象キャラクターFILE[シムルギア]

凶鳥公爵シムルギア

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_53 【凶鳥公爵(きょうちょうこうしゃく)シムルギア:王我086(N)/レベル18→30】
「か、身体が熱い!焼け尽きるほどにバーニング!テンションMAXでレッツゴーッ!!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:「曙光王親衛隊」

必殺技:マッドクロー・インフェルノ

データ:曙光王親衛隊の一員。ディルクルムが吸収した「皇導十二星卿」の火の魔力を分け与えられ、狂戦士と化す。消耗の少ないホウセンに襲い掛かったが、彼を倒すだけの実力は無く撃破された。最後の力でディルクルムの元に集結すると、自らの肉体をディルクルムに捧げるのであった。
彼らなりに羅震鬼の行く末を案じており、前羅震帝サン・マナフの滅びを享受したかのような態度に疑問を持っていた。ゆえに過激でありながらも、羅震鬼存続の為に尽力するディルクルムを心から慕っている。


【関連キャラ】主君:ディルクルム
仲間(曙光王親衛隊):ティアムスガルジードベリドルド
敵対者:ホウセン
吸収(火の魔力):メルサティムオルテンシアアルナスル
カテゴリー「王我血族(一等階級)」:マグナードエクサノス
〔因子〕:シムルグ


[補足:名前はスイームルグから。]

神羅万象キャラクターFILE[ゾルダッド]

ゾルダッド

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_52【ゾルダッド:王我059(N)/レベル18】
「オオおおおぉ~・・・もうオレたちを解放してクレ~・・・」


性別:?

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:不死鬼兵士

必殺技:霊斬ファルクス

データ:屍鬼王によって造り出された不死鬼兵団。選りすぐりの強者の魂から創造され、個々が羅震将クラスの実力を持つ。


【関連キャラ】
主人:ネクロミノス


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[ストロディ]

豹頭子爵ストロディ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_51【豹頭子爵(ひょうとうししゃく)ストロディ:王我054(N)/レベル11】
「さすがの月光王といえど、モルテ様を抱えて我々から逃げ切ることなど不可能よ!そうですよね、クローシェ様♪」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:四等階級王我血族(子爵)

必殺技:デザートタイフーン

データ:没落しつつある名家の出だが、そんな一族を背負っている事など、気に掛けずに生きている。足が速いが、飛行部隊になってから豹のように駿足で駆ける機会はあまりなくなった。


【関連キャラ】
上司:クローシェ
仲間:エクサノスロンビック
カテゴリー「王我血族(四等階級)」:リャック・ダーツギャリー・マックス


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[セコ・ズール]

セコ・ズール

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

2_5【セコ・ズール:王我016(N)/レベル5】
「ズヒッヒッヒッ!ボクは羅震鬼の中でも選ばれし血族!質が違うのよっ!ラーリとギーニよ、やっておしまいっ!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:三等階級王我血族(伯爵)

必殺技:ズルセコ・パフォーマンス

データ:陰険でズル賢く、敵はもちろん味方も欺く極悪非道の卑怯者。かなりエリート意識が強く、一般羅震鬼を見下している。
過去に、部下の牛震紅ギーニと馬震紅ラーリの喧嘩を仲裁しようとして大怪我をしそうになったことがある。


【関連キャラ】
部下:ラーリギーニ
カテゴリー「王我血族(三等階級)」:デイ・スイポーヌン・チャックプーディック


[補足:セコいズルい。]

神羅万象キャラクターFILE[シー・グロウ]

シー・グロウ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B_3 【シー・グロウ:王我079(N)/レベル5】
「キュイーン!キュイーン!」


種族:羅震鬼(氷鱗属)

出身地域:羅震獄

階級:下級羅震鬼

必殺技:ヘイズ・フリージング

データ:北域に出現した羅震鬼。マキシの説得を受けた最後の羅震鬼で影ながらに彼の応援をしている。


【関連キャラ】
応援:マキシウス
カテゴリー「氷鱗属(下級)」:スキャンサーオクトパルシェエクスカルゴ遊モラス


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[ジョーシカ]

ジョーシカ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B_2【ジョーシカ:王我034(N)/レベル2】
「やってみるシカッ!のってみるシカッ!」


種族:羅震鬼(鋼牙属)

出身地域:羅震獄

階級:下級羅震鬼

必殺技:メタルアントラー

データ:西域に出現した羅震鬼。容姿から想像も付かない程の俊足を誇る。その鋼鉄の角から全速力で繰り出される突きは岩をも砕く。
親友のカモノ・レールを乗せて走りたいと思っているが、胴が長すぎて上手く乗せることができない。


【関連キャラ】
親友:カモノ・レール
カテゴリー「鋼牙属(下級)」:レオンハートクリットブラザーズワッフーン愛ボリー


[補足:乗鹿。]

2011年9月20日 (火)

神羅万象キャラクターFILE[グラフィアス]

S・グラフィアス

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_28【S(スコーピオ)・グラフィアス:王我061(S)/レベル16】
「相手を殺さないように手加減しろとは言ったが・・・まさか負けて帰ってくるとはねぇ!気前が良すぎるんじゃないかい?えぇ!アクベンス!!」


性別:女

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:皇導十二星卿(ゾディアックトゥエルブ)

必殺技:アンタレス赤星殺

データ:「天蝎宮」の称号を持つ。水の魔力と一撃必殺の毒針を操る瞬殺の重戦士。
決戦ではサン・モルテを真の主と認め、ディルクルムに敵対するも「捕食鬼手(プレデターハンド)」に吸収されてしまった。
意外にも料理好きで、恋人のC・アクベンスに毎日手料理を御馳走している。


【関連キャラ】
主君:モルテ
恋人(皇導十二星卿):アクベンス
仲間(皇導十二星卿):メルサティムゲルハルトディオスクロイオルテンシアアストレイアミリアムアルナスルアルゲティサダルメリクアルリスカ


[補足:スコーピオはさそり座。グラフィアスは「さそり座」を構成する星。必殺技のアンタレスは「さそり座」を構成する超有名な赤星。たぶん必殺技はスカーレットニードル的ななにか。]

神羅万象キャラクターFILE[ゲルハルト]

T・ゲルハルト

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B_10【T(タウラス)・ゲルハルト:王我013(S)/レベル14】
「我が剣で君にジェントルメ~ンの何たるかを教えてしんぜよう!」



性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:皇導十二星卿(ゾディアックトゥエルブ)

必殺技:プレアデス七星剣

データ:「金牛宮」の称号を持つ。地の魔力と繊細華麗な剣術を操る明徳の麗剣士。
マキシがモルテを託すのに相応しい人物かを試すために、一行の前に立ちはだかり、ホルストと戦う。
決戦ではサン・モルテを真の主と認め、ディルクルムに敵対するも「捕食鬼手(プレデターハンド)」に吸収されてしまった。
雅な紳士として、どんな時にも午後のティータイムを欠かさない。


【関連キャラ】
主君:モルテ
仲間(皇導十二星卿):メルサティムディオスクロイアクベンスオルテンシアアストレイアグラフィアスミリアムアルナスルアルゲティサダルメリクアルリスカ
敵対者:ホルスト


[補足:タウラスはおひつじ座。必殺技は「プレアデス星団」の逸話プレアデス7姉妹から。]

神羅万象キャラクターFILE[ガルジード]

妖獣公爵ガルジード

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B_4 【妖獣公爵(ようじゅうこうしゃく)ガルジード:(N)/レベル19→31】
「グオオ・・・力がっ!力が漲るゼェ~ッ!!だだだ誰でもかかってきやがれぇ~っ!!」



性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:「曙光王親衛隊」

必殺技:ダークバイト・テンプラー

データ:「曙光王親衛隊」の隊員。ディルクルムが吸収した「皇導十二星卿」の地の魔力を分け与えられ、狂戦士と化す。消耗の少ないゼロニクスに襲い掛かったが、彼を倒すだけの実力は無く撃破された。最後の力でディルクルムの元に集結すると、自らの肉体をディルクルムに捧げるのであった。
彼らなりに羅震鬼の行く末を案じており、前羅震帝サン・マナフの滅びを享受したかのような態度に疑問を持っていた。ゆえに過激でありながらも、羅震鬼存続の為に尽力するディルクルムを心から慕っている。


【関連キャラ】
主君:ディルクルム
仲間(曙光王親衛隊):ティアムスシムルギアベリドルド
敵対者:ゼロニクス
吸収(地の魔力):ゲルハルトアストレイアアルゲティ
カテゴリー「王我血族(一等階級)」:マグナードエクサノス
〔因子〕:ガージス


[補足:名前はガルムから。]

神羅万象キャラクターFILE[クローシェ]

白鴉王クローシェ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_61【白鴉王(はくあおう)クローシェ:王我052(H)/レベル25】
「ルキア・・・私ずっと以前から貴方のこと嫌いでしたの!やっと積年の恨みが晴らせますわっ!!」


性別:女

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:羅震王

必殺技:砲撃ガルーダ・ストライク

データ:飛空部隊を束ねる羅震王。モルテを連れて「浮遊島」を脱出したルキアへの追撃の任を与えられる。王我血族最速の飛空部隊を率いてルキアを追い詰めるが、合流したホウセンによって瞬く間に撃破されてしまった。
ルキアとは幼馴染みだが、彼女に振り回されて貧乏くじばかり引かされている。この事から、ルキアへの復讐心に燃えるクローシェだが、本当はもっと彼女に構って欲しいだけらしく、いつもルキアと仲の良いメイディアに対してついつい意地悪をしてしまう。


【関連キャラ】
上司:ディルクルム
副官:エクサノス
部下:ストロディロンビック
好敵手(幼馴染み):ルキア
カテゴリー「羅震王」:オデオンバラガンドロシーネクロミノス


[補足:典型的なツンデレ。]

神羅万象キャラクターFILE[ギーニ]

牛震紅ギーニ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B_3【牛震紅(ぎゅうしんく)ギーニ:王我019(N)/レベル8】
「ブモモモォーッ!王我血族以外は羅震鬼にあらず、だ!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:五等階級王我血族(男爵)

必殺技:ビーフ・ラリアート

データ:三等階級の王我血族セコ・ズールの部下。赤い物を見ると我を忘れて突進し、全てをなぎ倒すまで正気には戻らない。
一見太った牛だが、怒って突進するスピードはスポーツカー並み。

【関連キャラ】
上司:セコ・ズール
好敵手:ラーリ
カテゴリー「王我血族(五等階級)」:ボーン・ロイドロンビック


[補足:名前はランボル「ギーニ」から。この会社のエンブレムが牛である。あとは仁王像がモチーフか。]

神羅万象キャラクターFILE[ギャリー・マックス]

ギャリー・マックス

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_60 【ギャリー・マックス:王我042(N)/レベル11】
「はぁ~、愛しのバラガン様~、この想いはこの肉体、この戦いでアピールするわぁよぅ!」


性別:男?

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:四等階級(子爵)

必殺技:マッスルダンス

データ:バラガンを崇拝し日々強く美しい肉体を鍛え上げている。寝ても覚めてもバラガンの話ばかりで他の羅震鬼達に半ば呆れられている。性別と年齢共に不明。


【関連キャラ】
上司:バラガン
カテゴリー「王我血族(四等階級)」:リャック・ダーツストロディ


[補足:なし、というか怖いので触れたくない。]

神羅万象キャラクターFILE[カモノ・レール]

カモノ・レール

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B_2【カモノ・レール:王我035(N)/レベル3】
「クェ~ッ!オレはぜったい風になるクエッ!」


種族:羅震鬼(炎翼属)

出身地域:羅震獄

階級:下級羅震鬼

必殺技:最速の鞭

データ:南域に出現した羅震鬼。非常に鈍足であることに劣等感を感じており、それに触れると手にした鞭に火を付けて攻撃してくる。
いつか親友のジョーシカにまたがり世界最速のコンビになりたいと思っているが、胴が長すぎて上手く乗ることができない。語尾に「クエ」を付けて話すが、「カモ」を付けるのがマイブームだったこともある。


【関連キャラ】
親友:ジョーシカ
カテゴリー「炎翼属(下級)」:スズッグラビリン羅武チック


[補足:鴨乗れーる。]

2011年9月19日 (月)

神羅万象キャラクターFILE[オルテンシア]

L・オルテンシア

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_26【L(レオ)・オルテンシア:王我044(S)/レベル15】
「この私を差し置いて獅子王を名乗るとは・・・身の程を知れ!」


性別:女

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:皇導十二星卿(ゾディアックトゥエルブ)

必殺技:レオン流星断

データ:「獅子宮」の称号を持つ。火の魔力と猛威の戦斧を操る剛毅の激闘士。
マキシがモルテを託すのに相応しい人物かを試すために、一行の前に立ちはだかり、アゼルと戦う。
決戦ではサン・モルテを真の主と認め、ディルクルムに敵対するも「捕食鬼手(プレデターハンド)」に吸収されてしまった。


【関連キャラ】
主君:モルテ
仲間(皇導十二星卿):メルサティムゲルハルトディオスクロイアクベンスアストレイアグラフィアスミリアムアルナスルアルゲティサダルメリクアルリスカ
敵対者:アゼル


[補足:レオはしし座。オルテンシアは紫陽花のイタリア読み。必殺技はしし座のギリシャ読み。]

神羅万象キャラクターFILE[アルリスカ]

P・アルリスカ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾
八柱 一弾 二弾 三弾 四弾
九邪 一弾 二弾 三弾 四弾

B_8I_2【P(ピスケス)・アルリスカ:王我083(S)/レベル14】
「はにゃ~!助けに来たつもりが、逆にディル公をパワーアップさせちゃったのねん!モルテ様ゴメンなの~っ!」


性別:女

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:皇導十二星卿(ゾディアックトゥエルブ)

必殺技:イクテュエス渦巻波

データ:「双魚宮」の称号を持つ。水の魔力と艶麗な槍術を操る波濤の海遊士。
決戦ではサン・モルテを真の主と認め、ディルクルムに敵対するも「捕食鬼手(プレデターハンド)」に吸収されてしまった。
アルリスカに付き従う魚は「キューピッド」と呼ばれる彼女の分身で、魔法によって生み出された疑似生命体である。


【関連キャラ】
主君:モルテ
仲間(皇導十二星卿):メルサティムゲルハルトディオスクロイアクベンスオルテンシアアストレイアグラフィアスミリアムアルナスルアルゲティサダルメリク


[補足:ピスケスはうお座。アルリスカは「うお座」を構成する星。必殺技はうお座のギリシャ読み。キューピッド=エロスはアフロディテの子。この二人が双魚となって逃げた逸話から。]

神羅万象キャラクターFILE[アルナスル]

S・アルナスル

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾
八柱 一弾 二弾 三弾 四弾
九邪 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_25 【S(サジタリアス)・アルナスル:王我080(S)/レベル16】
「我ら皇導十二星卿、全員一致でモルテ様を羅震帝として承認致します!逆賊ディルクルムの討伐に、及ばずながら助太刀致しますぞ!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:皇導十二星卿(ゾディアックトゥエルブ)

必殺技:トクソテス三裂破

データ:「人馬宮」の称号を持つ。火の魔力と一発必中の弓術を操る俊足の白騎士。
決戦ではサン・モルテを真の主と認め、ディルクルムに敵対するも「捕食鬼手(プレデターハンド)」に吸収されてしまった。
同じ弓使いのミロクと意気投合し、戦後は弓術のライバルとして腕を競い合っている。


【関連キャラ】
主君:モルテ
仲間(皇導十二星卿):メルサティムゲルハルトディオスクロイアクベンスオルテンシアアストレイアグラフィアスミリアムアルゲティサダルメリクアルリスカ
好敵手:ミロク


[補足:サジタリウスはいて座。アルナスルは「やぎ座」を構成する星。必殺技はいて座のギリシャ読み。逸話となったケイロンそのまんまのデザインである。]

神羅万象キャラクターFILE[アルゲティ]

C・アルゲティ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾
八柱 一弾 二弾 三弾 四弾
九邪 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_24 【C(カプリコーン)・アルゲティ:王我081(S)/レベル15】
「まさかあの目・・・噂の蛇鬼眼か!?みんな、ディルクルムの目を見るな!動きを止められるぞっ!!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:皇導十二星卿(ゾディアックトゥエルブ)

必殺技:アイゴケロス投撃札

データ:「磨羯宮」の称号を持つ。地の魔力と吉凶禍福の強運を操る必勝の賭博師。
決戦ではサン・モルテを真の主と認め、ディルクルムに敵対するも「捕食鬼手(プレデターハンド)」に吸収されてしまった。
隠密行動に秀でた忍者でもあり、地上界に伝わる伝説の忍者「絶影」に大きな感心を持っている。


【関連キャラ】
主君:モルテ
仲間(皇導十二星卿):メルサティムゲルハルトディオスクロイアクベンスオルテンシアアストレイアグラフィアスミリアムアルナスルサダルメリクアルリスカ


[補足:カプリコーンはやぎ座。アルゲティは「やぎ座」を構成する星。必殺技はやぎ座のギリシャ読み。]

神羅万象キャラクターFILE[アストレイア]

V・アストレイア

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾
八柱 一弾 二弾 三弾 四弾
九邪 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_23 【V(ヴァルゴ)・アストレイア:王我045(S)/レベル16】
「聴かせて下さい・・・貴方が奏でる魂の音色を!モルテ様を託すにふさわしい人物か確かめてあげます!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:皇導十二星卿(ゾディアックトゥエルブ)

必殺技:パルテノス銀河律

データ:「処女宮」の称号を持つ。地の魔力と羽化登仙の旋律を操る光耀の舞楽士。
マキシがモルテを託すのに相応しい人物かを試すために、一行の前に立ちはだかり、マキシと戦う。
決戦ではサン・モルテを真の主と認め、ディルクルムに敵対するも「捕食鬼手(プレデターハンド)」に吸収されてしまった。
アストレイアの奏でるハープの音色は乙女心のように繊細らしい。

【関連キャラ】
主君:モルテ
弟(皇導十二星卿):ミリアム
仲間(皇導十二星卿):メルサティムゲルハルトディオスクロイアクベンスオルテンシアグラフィアスアルナスルアルゲティサダルメリクアルリスカ
敵対者:マキシ


[補足:ヴァルゴはおとめ座。アストレイアは「おとめ座」の元となった正義の女神。必殺技はおとめ座のギリシャ読み。]

神羅万象キャラクターFILE[アクベンス]

C・アクベンス

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾
八柱 一弾 二弾 三弾 四弾
九邪 一弾 二弾 三弾 四弾

B_7 【C(キャンサー)・アクベンス:王我015(N)/レベル15】
「このまま敵にしておくには惜しい男だ・・・」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:皇導十二星卿(ゾディアックトゥエルブ)

必殺技:プレセペ散星爪

データ:「巨蟹宮」の称号を持つ。水の魔力と巨大な鋏爪を操る静寂の戦士。
マキシがモルテを託すのに相応しい人物かを試すために、一行の前に立ちはだかり、ミロクと戦う。
決戦ではサン・モルテを真の主と認め、ディルクルムに敵対するも「捕食鬼手(プレデターハンド)」に吸収されてしまった。
恋人のグラフィアスに毎日手料理を作ってもらっている。

【関連キャラ】
主君:モルテ
恋人(皇導十二星卿):グラフィアス
仲間(皇導十二星卿):メルサティムゲルハルトディオスクロイオルテンシアアストレイアミリアムアルナスルアルゲティサダルメリクアルリスカ
敵対者:ミロク


[補足:キャンサーはかに座。アクベンスはかに座を構成する星。必殺技は「プレセペ散開星団」から。元の逸話のせいでモチーフキャラがかませにされることが多い可哀想な星座。]

神羅万象キャラクターFILE[オデオン]

凱騎王オデオン

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

2_2 【凱騎王(がいきおう)オデオン:王我010(H)/レベル27】
「貴様の忠義に免じて、私自ら相手をしてやろう・・・光栄に思うがよい!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:羅震王

必殺技:剣轟ティルフィング

データ:騎士の家系を束ねる羅震王。常に戦場の先陣で活躍する武人。
ルキアと共にモルテを出迎えにやって来た。モルテを護るインドラを倒し、「鬼面衛星」を出したマキシさえも圧倒した。そこにゼロが助太刀に入る。
神衛星を融合させ「魔神衛星(サテライト・マステリオン)」出現させたゼロとマキシ相手に、尚も互角の攻防を繰り広げるが、二人の全ての神力を「魔神衛星」に込めた必殺技には耐えきれず、崩れ落ちた。


【関連キャラ】
上司:ディルクルム
親友:バラガン
敵対者:マキシウスゼロニクスインドラ
カテゴリー「羅震王」:ルキアドロシークローシェネクロミノス


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[OZ]

機傀王OZ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

A2 B2 【機傀王(マキナレクス)OZ(オズ):王我037(S)/レベル23】
「イエス、マイマスター!命令を実行に移します・・・」



種族:機獣

出身地域:地上界・北域

階級:博怜王ガーディアン

必殺技:竜撃ジャバウォック

データ:古代遺跡の超技術を応用して作られた巨大ロボ。その力は羅震王クラスに匹敵する。
博怜王を守る守護者として、古代遺跡の叡智を守る為に再起動したオリオンと激突。オリオン同様、出力を全開にすることで装甲が黄金色に光り輝く。
ドロシーの連れている三体の機獣を先輩として尊敬している。

【関連キャラ】
主人(開発者):ドロシー
敵対者:オリオン


[補足:名前は「オズの魔法使い」から。必殺技のジャバウォックは「不思議の国のアリス」に登場する怪物。パワー全開時に背後の粒子が赤いのは「ガンダム00」の疑似GNドライブから発生する粒子が赤色だから、というネタ。]

神羅万象キャラクターFILE[エクサノス]

飛燕公爵エクサノス

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾
八柱 一弾 二弾 三弾 四弾
九邪 一弾 二弾 三弾 四弾

B_6 【飛燕公爵(ひえんこうしゃく)エクサノス:王我053(S)/レベル19】
「クフフフフ・・・いいですよクローシェ!ワタシが成り上がる為にも、貴方にはもっと手柄を立てて貰わねば困ります!」


性別:男

種族:羅震鬼(王我血族)

出身地域:羅震獄

階級:一等階級王我血族(公爵)

必殺技:銃撃スパルナショット

データ:飛空部隊の副官を務める。恋仲の白鴉王を利用し、己の野心を満たす道具としている。
クローシェの事は利用してるだけと嘯いているが、実は本気で彼女が大好きで、クローシェに甘えられると文句を言いながらも最終的には何でもお願いをきいてしまうらしい。


【関連キャラ】
恋人(上司):クローシェ
仲間:ストロディロンビック
カテゴリー「王我血族(一等階級)」:マグナードティアムスガルジードシムルギアベリドルド


[補足:なし。]

2011年9月15日 (木)

神羅万象キャラクターFILE[ラピスリティ]

ラピスリティ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B【ラピスリティ:王我076(N)/レベル2】
「きゅるる・・・きゅるるる~・・・」


種族:原生モンスター

出身地域:地上界・東域

必殺技:クリスタル・シャワー

データ:東域の山岳に生息。山賊に襲われていた所をメリルに助けられてから彼女を慕っている。


【関連キャラ】
応援:メリル
カテゴリー「原生モンスター」:恋ナス


[補足:名前はラピス・ラズリから。]

神羅万象キャラクターFILE[ステラ]

宇宙歌姫ステラ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

1b 【星霊(せいれい)ステラ:王我003(N)/レベル6】
「キラーン♪煌めく星の輝き!スタープリンセス・ステラ参上!」

2_3 【宇宙歌姫(コスモディーヴァ)ステラ:王我073(S)/レベル10】
「君に届けこの想い!響け銀河の果てまでも!!」


性別:女の子

種族:精霊

出身地域:地上界・北域

階級:星々の精霊

必殺技:シューティングスター・ラプソディー/ダンシングスター・ホロスコープ

データ:「星霊」と呼ばれる天の星々の精霊。普段は「星霜の杖」に姿を変え、メリルの武器として活躍する。
決戦では歌姫モードにメイクアップ。本人の力は微弱だが、魔力を2倍に増幅させる可憐な歌声でメリルを援護した。全世界の人々が勝負の行方を見守る戦場で自慢の歌とダンスを披露出来た事に大満足だったらしい。


【関連キャラ】
主人:メリル
精霊王:ティターニアアルヴェール
カテゴリー「精霊」:ポロンコノハクリスレッカアクシーヒサメライトスパークシャオフェイステラ


[補足:モチーフはセリフから見て分かるとおりマクロスの「キラッ☆」である。]

神羅万象キャラクターFILE[メリル]

精霊使いメリル

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

1 2 【メリル・スター:神獄002(S)/レベル7】
「神様から頂いたこの命、決して無駄にしませんからっ!」

3_3【精霊使(せいれいつか)いメリル:神獄029(S)/レベル8】
「私、ゼロさんがそんなに悪い神様には思えないんです・・・」

4_2【精霊使(せいれいつか)いメリル:王我002(S)/レベル9】
「私、もっと強くなりたいんです!ずっとマキシさんと一緒にいられるように・・・」

6H4 【真星姫神(しんせいきしん)メリル:王我072(S)/レベル15】
「そんなに悲しい顔をしないで・・・貴方の力になれることが、今の私にはとっても嬉しいんです!」


性別:女

種族:人間

出身地域:地上界・東域

階級:村巫女→精霊使い→マキシウスの眷属神

必殺技:ホーリー・プレイ/サモン・エレメンタル/スターダスト・シンフォニー/シャイニングスター・プラネタリウム

武器:星霜の杖

データ:
【神獄】村の巫女を務める少女。よく挨拶ができる姉弟だと村人の間で評判であった。上級羅震鬼・飛雷震から村人を守る為に重傷を負うが、飛雷震を追って天界から降臨したマキシが魂の一部を分け与えることで、一命を取り留める。その代償に、髪と瞳の色がマキシと同じ色に変化してしまった。
メリルが近くにいないとマキシは神の姿に戻れなくなってしまった為、メリルはマキシ達と共に旅をすることになった。その途上、突如飛来した2人の天使によってさらわれてしまう。ゼロと対面してマキシの心の内を伝えた。滞在する間、彼女のボロボロの格好を見かねたゼロに新衣装をもらう。そしてゼロの導きにより、マキシの魂を宿した影響により目覚めかけていた「精霊使い」としての才能を開花させる。「精霊使い」になったメリルは、地上界四大精霊と親友になった。
その後、解放されたメリルはゼロの元に急ぐマキシを援護。中級羅震鬼・ゴブレスを撃破した。ゼロとの決戦では、メリルの想いが劣勢のマキシに力を与える。マキシの神力を限界突破させて勝利に貢献した。
マキシとメリルは束の間の休息の後、使命を胸に再び冒険に出るのであった。その途中で新衣装をお互いに見立てて贈りあったりしている。
【王我】精霊使いとして修練を積んだ。「星霜の杖」を入手し、星霊ステラと契約を交わす。王我血族との激戦の中、マキシと魂の完全同調を果たしたことで尖角出現。人でありながら神に近い存在へと昇華した。メリルの頭に尖角が生えた事で、マキシは責任を感じて心を痛めているが、メリル自身はマキシとお揃いの尖角が生えた事を内心ウキウキ気分で喜んでいる。
戦後、羅震獄の新しい神となったマキシと共に羅震獄へと旅立った。


【関連キャラ】
恩人→半身:マキシウス
弟:アゼル
使役:ステラ
使役(地上界四大精霊):コノハクリスレッカアクシー
仲間:ハルト・フェルトミロクケルベーダホルストクレア
敵対者:ゴブレス


[補足:神獄一弾・二弾にアナザーカード有り。最初のと最後のでポーズが同じ。]

神羅万象キャラクターFILE[遊モラス]

遊モラス

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B 【遊(ゆう)モラス:王我007(N)/レベル2】
「遊~モラ♪遊~モラ♪あ~らエッサッサ~」


種族:羅震鬼(氷鱗属)

出身地域:羅震獄

階級:下級羅震鬼

必殺技:遊々踊り

データ:北域に出現した羅震鬼。いかなる時でも踊り続けるその不思議は、見る者の戦意を失わせる。頭に手ぬぐいを巻かないとイマイチ踊りがキマらない。


【関連キャラ】
仲間:愛ボリー羅武チック
カテゴリー「氷鱗属(下級)」:スキャンサーオクトパルシェエクスカルゴシー・グロウ


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[羅武チック]

羅武チック

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B_2 【羅武(らぶ)チック:王我006(N)/レベル2】
「みーんなのしあわせが、あたいのしあわせラブ!」


種族:羅震鬼(炎翼属)

出身地域:羅震獄

階級:下級羅震鬼

必殺技:ラヴリーダンス

データ:南域に出現した羅震鬼。能天気な性格だが、いつも明るくポジティブでみんなの幸せを願っている。臆病な愛ボリーに恋愛のアドバイスをしてあげている。


【関連キャラ】
仲間:愛ボリー遊モラス
カテゴリー「炎翼属(下級)」:スズッグラビリンカモノ・レール


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[愛ボリー]

愛ボリー

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾
八柱 一弾 二弾 三弾 四弾
九邪 一弾 二弾 三弾 四弾

B_5 【愛(あい)ボリー:王我005(N)/レベル3】
「恋ナスちゃんのためなら、こここ、怖いものなんてないゾウ!」



種族:羅震鬼(鋼牙属)

出身地域:羅震獄

階級:下級羅震鬼

必殺技:愛のラブラブファイヤー

データ:西域に出現した羅震鬼。恋ナスとは相思相愛の仲。巨体だが臆病者で、もっと勇気が欲しいと思っている。恋ナスの前で男らしいところを見せたいのにまだ一度も成功していない。

【関連キャラ】
恋人:恋ナス
仲間:羅武チック遊モラス
敵対者:リャック・ダーツ
カテゴリー「鋼牙属(下級)」:レオンハートクリットブリザーズワッフーンジョーシカ


[補足:「恋」ナスと「愛」ボリーで「恋愛」。「愛」ボリーと「羅武」チックと「遊」モラスあわせて「愛羅武遊(アイラヴユー)。アホだな。]

神羅万象キャラクターFILE[恋ナス]

恋ナス

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B 【恋ナス:王我004(N)/レベル1】
「ニョニョッキ!愛ボリー、一番スキッ!」


種族:原生モンスター

出身地域:地上界・東域

必殺技:恋のラブラブファイヤー

データ:東域山中に生息。愛ボリーとは相思相愛の仲。健気で、愛ボリーの心の支えになりたいと思っている。


【関連キャラ】
恋人:愛ボリー
うざ男:リャック・ダーツ
同属:コイナス魔コイナス
カテゴリー「原生モンスター」:ラピスリティ



[補足:誰得カップルなのだろうか・・・。]

神羅万象キャラクターFILE[テン・ネパーグ]

テン・ネパーグ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_2 【テン・ネパーグ:王我067(N)/レベル4】
「まだ早い!ここは一旦体勢を立て直すべきだ!!・・・年寄りは早いとこ引退してくださいよ!」


性別:男

種族:人間

出身地域:地上界・南域

階級:参謀

必殺技:パーマネント・ウェーブ

データ:ドン・キポーネと共に「聖杯の塔」を守護する若き参謀。先走る将軍を諌めフォローしている。将軍の悪口ばかり言っているが本当は彼を尊敬している。


【関連キャラ】
上司:ドン・キポーネ


[補足:天然パーマのもじり。]

神羅万象キャラクターFILE[ドン・キポーネ]

ドン・キポーネ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo 【ドン・キポーネ:王我066(N)/レベル5】
「とうとうこの時が来たぞ!若いもんには任せられん!今じゃ、突撃ー!!」


性別:男

種族:人間

出身地域:地上界・南域

階級:将軍

必殺技:アックス・ボルケーノ

データ:「聖杯の塔」を守護する老将軍。昔は地上界随一の斧槍の使い手だったが、歳には勝てず、熱意だけが空回りし周囲を困惑させている。


【関連キャラ】
上司:ケンユウ
部下:テン・ネパーグ


[補足:モチーフはドン・キホーテ。]

神羅万象キャラクターFILE[マグリー]

マグリー

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B 【マグリー:王我033(N)/レベル6】
「グルルル・・・グォーン、グォーンッ!」


種族:魔獣

出身地域:地上界・北域

階級:ケンユウのペット

必殺技:スピード・タックル

データ:ケンユウに仕える魔獣。穏やかで優しい性格をしている。戦闘時は野生の本能を発揮し、凶暴になる。主であるケンユウに影響されて一緒にダンスを踊るようになった。そのタップダンスは動物好きにはたまらないかわいさらしい。


【関連キャラ】
上司:ケンユウ
カテゴリー「魔獣」:エグゼリアキリカゼ


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[ケンユウ]

司祭ケンユウ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_59 【司祭(しさい)ケンユウ:王我032(N)/レベル7】
「Hey You!オレと一緒に踊ろうYo!」



性別:男

種族:人間

出身地域:地上界・北域

階級:司祭

必殺技:ソウルフル・タップ

データ:最長老の下、「聖杯の塔」の管理を任されている司祭。人間としては数少ない神聖魔法の使い手でもある。


【関連キャラ】
上司:ローウェン
部下:マグリードン・キポーネ


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[ホワイト・メリー]

ホワイト・メリー

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

B 【ホワイト・メリー:王我065(N)/レベル3】
「フワフワ~モコモコ~」


種族:神獣

出身地域:天界

階級:セブルエルのペット

必殺技:もこもこプレス

データ:セブルエルのペット兼部下。天界に数多く生息し、身体から採れる綿は救護に使われる。必殺技「もこもこプレス」は肌ざわりのよい技らしい。


【関連キャラ】
上司:セブルエル
神獣:バルログリフテンザングリモア


[補足:名前はメリーさんの羊から。]

神羅万象キャラクターFILE[セブルエル]

セブルエル

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_50 【セブルエル:王我064(N)/レベル7】
「責任重大な任務ですね・・・頑張ります!」


性別:男

種族:天使

出身地域:天界

階級:救護天使

必殺技:セーフティフィールド

データ:天界から派遣された救護天使。魔力は並みだが確かな治癒魔法の知識を持っている。虹響神イーリスにあこがれて治癒魔法を身に付けた。


【関連キャラ】
部下(ペット):ホワイト・メリー


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[イーリス]

虹響神イーリス

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾
八柱 一弾 二弾 三弾 四弾
九邪 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_22 I 【虹響神(こうきょうしん)イーリス:王我025(H)/レベル15】
「マキシは何でも一人で抱え込み過ぎるのが欠点よね・・・何事も程々が一番よ」


性別:女

種族:神(新星神)

出身地域:天界

階級:新星神

必殺技:虹のソナタ

データ:音楽と医療を司る神。治癒魔法専門の神衛星「鳳凰衛星」を有する。マキシとは幼馴染みで、オデオンとの激戦で消耗したゼロに代わって彼の手助けをする為に天界より降臨した。
マキシ一行と共に「聖杯の塔」に向かい、治癒魔法でジークを回復させ、天界から持ち出した「ヤタの鏡」・「ヤサカニの勾玉」を与えた。
決戦では自身の「鳳凰衛星」を「魔神衛星」に融合させ、聖魔神復活の手助けをした。
弟分のマキシに対し非常に過保護で、彼の世話を巡ってはゼロとよく衝突していた。


【関連キャラ】
兄(創造主?):ラヴィスタリヴィエラ
主神:バランシール
幼馴染み:マキシウスゼロニクス


[補足:イーリスはギリシャ神話の虹の女神。]

2011年9月13日 (火)

神羅万象キャラクターFILE[ミロク]

礼靱将ミロク

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_44【礼靱将(らいじんしょう)ミロク:神獄020(H)/レベル13】
「騒がしいな・・・君も我が平穏を脅かす敵かね?」

Photo_45(神獄024【マキシウス雷霆態】内)
「そう必死になるな、私が君を見捨てるわけがなかろう?」

2b_2【礼靱竜王(らいじんりゅうおう)ミロク:王我026(S)/レベル20】
「義兄上と姉上の想いは私が継ぐ・・・君と一緒なら必ず叶えられると信じているさ!」


性別:男

種族:羅震鬼(雷角属)

出身地域:羅震獄

階級:羅震将→雷角属の王

必殺技:電光招雷→蒼穹招雷ファフニール

武器:竜宮の太刀

データ:
【神獄】風流を愛する羅震将で、魔法戦を得意とする弓使い。
マキシウスに敗北した後、その気高い精神に惹かれ仲間となる。その後は神獄の小瓶に封じられていた。メリルをさらわれたために、神力を失い上級羅震鬼に苦戦するマキシに魔力を貸し、雷霆態へと合身してギガンテックを粉砕した。決戦では実姉であるナユタとの激戦を繰り広げた。
人間を襲って大勢の負傷者を出したと言われるミロクだが、実は村を襲った盗賊団を壊滅させただけであった。
【王我】「神獄の小瓶」解放後もマキシの元に残り、自らの意思で共に旅を続ける。
「魔神衛星」に魔力を吸収されて本来の力を発揮できないマキシを助け、バラガン率いる軍勢を前に奮戦。マキシに寄せる信頼が体内に眠る竜王の因子を呼び起こし、雷角属を率いる王として「真王覚醒」を果たした。額のサークレットと宝剣「竜宮の太刀」は、姉夫婦から授けられた雷角属に伝わる秘宝。


【関連キャラ】
姉:ナユタ
義兄:インドラ
仲間(合身):マキシウス
仲間(四羅震将):ケルベーダホルストクレア
仲間:メリルアゼルハルト・フェルト
敵対者:アクベンス
カテゴリー「羅震将」:ガルデス
〔因子〕:ファフニール


[補足:漢字にすると「弥勒」。]

神羅万象キャラクターFILE[インドラ]

竜飛将インドラ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾
八柱 一弾 二弾 三弾 四弾
九邪 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_21 【竜飛将(りゅうひしょう)インドラ:神獄064(H)/レベル17】
「他人の庭に土足で踏み込んだ非礼は詫びよう・・・だが我々には泥をすすってでも生き延びねばならん理由があるのだよ!」

2b 【竜飛将(りゅうひしょう)インドラ:王我008(N)/レベル1】
「一度は切り捨てておきながら、今更になって皇帝として迎えに来ただと?都合のいいことを抜かすなっ!!!モルテ様が嫌がっているのが何故わからんのだ!」


性別:男

種族:羅震鬼(雷角属)

出身地域:羅震獄

階級:羅震将

必殺技:崩滅ニルヴァーナ

データ:
ゼロの参謀を務める最高位の羅震将。ゼロに忠誠を誓う羅震鬼達のリーダー的存在で、仲間からの信頼も厚い。
「神獄の箱」から解放された際に部下のホウセンと逸れてしまったサン・モルテを保護し、その人柄に心酔し、忠誠を誓っている。主従関係でありながら、お互いをまるで本当の親子のように感じていた。
羅震獄から切り捨てられたモルテを護る為に奮闘していたが、その前に王我血族のルキアとオデオンが現れる。ルキアにモルテを連れ去られ、自身もオデオンに攻撃されて重傷を負った。
ナユタとは、見てて恥ずかしくなるほど夫婦仲が良く、その弟のミロクとも実の兄弟のように仲が良い。自分の目つきの悪さを密かに気にしている。


【関連キャラ】
主君:モルテ
妻:ナユタ
義弟(羅震将):ミロク
上司:ゼロニクス
敵対者→仲間:マキシウス
敵対者:オデオン
カテゴリー「羅震将」:ケルベーダガルデスホルストクレア


[補足:インドラはインドの雷神。]

神羅万象キャラクターFILE[ラビリン]

ラビリン

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_26 【ラビリン:神獄054(N)/レベル3】
「オイラの口笛アッチアチ~!」


種族:羅震鬼(炎翼属)

出身地域:羅震獄

階級:下級羅震鬼

必殺技:口笛バーニング

データ:南域に出現した羅震鬼。陽気に駆け回ってはイタズラ心で色んな物に火を熾してしまうお騒がせ者。ウサギに似ているがニンジンが食べられない。


【関連キャラ】
カテゴリー「炎翼属(下級)」:スズッグ羅武チックカモノ・レール


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[ワッフーン]

ワッフーン

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

2【ワッフーン:神獄053(N)/レベル3】
「わふわふ!わっふ~ん!」


種族:羅震鬼(鋼牙属)

出身地域:羅震獄

階級:下級羅震鬼

必殺技:犬険拳

データ:西域に出現した羅震鬼。身の危険を察知すると発達した耳を振り回して突進してくる。身につけているアクセサリーは腕輪ではなくてイヤリング。ワッフーンの拳のような耳は身体のかゆいところを掻いたり、高い所にある食べ物などを取る時の為に長い歳月を経て発達したものである。


【関連キャラ】
カテゴリー「鋼牙属(下級)」:レオンハートクリットブラザーズ愛ボリージョーシカ


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[レオンハート]

KOBレオンハート

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

2_2 【KOB(キング・オブ・バンチャック)レオンハート:神獄013(N)/レベル4】
「余が負けたら何でも言う事聞くニャ!王に二言は無いニャ!」

(神獄051【獅子王アゼル】内)
「親友の願いは我が願い!その力、余が貸すニャ!」

3_2(王我031【獅子王アゼル】内)
「真の王が何たるか、存分に思い知るがいいニャ!」


種族:羅震鬼(鋼牙属)

出身地域:羅震獄

階級:下級羅震鬼

必殺技:ロイヤル・ストレート・スラッシュ

データ:西域に出現した羅震鬼。名前と格好だけは立派でバンチャックの王として君臨するがアゼルに倒され改心する。偉そうで尊大なレオンハートだが意外と礼儀正しく、アゼルとの戦いに敗れて以来、彼との友情に目覚めた。アゼルがグランペデラスに挑んだ際は、「獅子王アゼル」に友情合身して彼を助けた。その後、アゼルの武者修行の旅に同行した。


【関連キャラ】
好敵手→親友(友情合身):アゼル
臣下(因子?):バンチャック
鋼牙属(下級):クリットブラザーズワッフーン愛ボリージョーシカ


[補足:名前はイギリス国王・獅子心王(レオンハーテッド)から。]

神羅万象キャラクターFILE[ユニカクロア]

ユニカクロア

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo 【ユニカクロア:神獄042(S)/レベル12】
「ゼロ様の親友マキシウス!是非手合わせ願いたい!!」


性別:女

種族:羅震鬼(鋼牙属)

出身地域:羅震獄

階級:上級羅震鬼

必殺技:スパイラル・スタンピード

データ:羅震鬼クラスの武力を誇る上級羅震鬼。ガルデスの右腕的存在で、ゼロに対する忠誠も厚い。ケルベーダがガルデスの部下だった頃、彼とは犬猿の仲だった。


【関連キャラ】
上司:ガルデス
犬猿の仲:ケルベーダ
カテゴリー「鋼牙属(上級)」:ゴウジャ虎威怨


[補足:名前もモチーフもユニコーンから。]

神羅万象キャラクターFILE[マルムメイア]

マルムメイア

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_43 【マルムメイア:神獄043(S)/レベル11】
「目を覚ましてクレア!貴方はその男に騙されているんです!」


性別:女

種族:羅震鬼(氷鱗属)

出身地域:羅震獄

階級:上級羅震鬼

必殺技:グラビティ・エコー

データ:人間との共存を求める心優しい上級羅震鬼。クレアの親友で、彼女を助ける為にマキシに闘いを挑む。思い込みが激しく、クレアからは「勘違いの女王」と呼ばれている。歌が好きでよく水中でソプラノを響かせている。


【関連キャラ】
親友:クレア
カテゴリー「氷鱗属(上級)」:ギルフィン蛇磊厳


[補足:名前・モチーフ共にマーメイドから。]

神羅万象キャラクターFILE[レムリア]

魔弾のレムリア

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_25 【魔弾(まだん)のレムリア:神獄049(S)/レベル9】
「やっぱりジークはワタシがいないとダメですネ~♪」


性別:女

種族:人間

出身地域:地上界・西域

階級:ガンマン

必殺技:ガンブレイズ・ライオット

データ:ミカヅキと共に勇者を助ける流浪のガンマン。射撃の腕は世界一で、未だかつて狙った的を外したことは無い。バレルから受け取った新型拳銃を手にジーク達との合流を果たす。ジークを援護して、中級羅震鬼・シェルガンと戦った。


【関連キャラ】
上司:ジーク
仲間:ミカヅキバレル
敵対者:シェルガン


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[ミカヅキ]

夕闇のミカヅキ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_40【夕闇(ゆうやみ)のミカヅキ:神獄005(S)/レベル8】
「馬鹿め・・・それで私を欺いたつもりか!?」

Photo_41(神獄034【風猫フェンマオ】内)
「私のキリカゼを普通の風猫と思うなよ!」

Photo_42【夕闇(ゆうやみ)のミカヅキ:神獄048(S)/レベル9】
「今この瞬間より、私が忍者マスターだっ!」


性別:女

種族:人間

出身地域:地上界・東域

階級:忍者マスター(自称)

必殺技:花蝶風月/我流・疾風迅雷

武器:忍者刀「十六夜」、巨大手裏剣「残月」

データ:ジークと行動を共にする女忍者。諜報活動を主任務とする。変装による潜入捜査を得意としており、過去忍び込めなかった場所は無い。
ゼロとの決戦に赴いたジークを支援するため、戦闘装束に身を包む。そのマフラーは、神話時代に朧集が使用していた伝説のマフラーである。伝説の忍者「絶影」を目指す彼女は、自ら「忍者マスター」を名乗り、中級羅震鬼・ジャーマルと戦った。


【関連キャラ】
上司:ジーク
仲間:レムリア
ペット:キリカゼ
敵対者:ジャーマル
目標:「絶影」


[補足:漢字にすると「三日月」。]

神羅万象キャラクターFILE[ローウェン]

最長老ローウェン

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_24 【最長老(さいちょうろう)ローウェン:神獄031(S)/レベル10】
「まだまだ若いのう・・・もっと広い視野を持てば、見える世界も違ってくるぞ」


性別:男

種族:神→人間

出身地域:天界

階級:最長老

必殺技:夢想千里眼

データ:地上界の最長老で、天界と交信することができる唯一の人間。人類の範疇を遙かに超えた寿命と超能力を有し、地上で起こった様々な危機を予知して救ってきた。
元々は天界の神だったが、人間の女性に恋をして、天界を捨てて人間になった。その際に「三種の神器」のひとつである「聖剣クサナギ」を天界から持ち出している。


【関連キャラ】
部下:ジークケンユウ


[補足:なし。]

神羅万象キャラクターFILE[バレル]

銃工バレル

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_30 【銃工(ガンスミス)バレル:神獄050(N)/レベル7】
「俺の銃の力を100%発揮できるのはお前だけだよ、レムリア・・・」


性別:男

種族:人間

出身地域:地上界・北域

階級:銃工

必殺技:ソニック・ショット

データ:北域に住む機械技師で、世界一の銃工(ガンスミス)。彼の銃を扱うには優れた知識と類い希な体力を必要とする。自身も優れたガンマンとして名を馳せている。腰には弾薬と工具が常備されている。


【関連キャラ】
仲間:レムリア


[補足:名前は銃身を意味する。]

2011年9月11日 (日)

神羅万象キャラクターFILE[ウンリュウ]

聖龍太子ウンリュウ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 特典
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾
八柱 一弾 二弾 三弾 四弾
九邪 一弾 二弾 三弾 四弾

2 【聖龍太子(せいりゅうたいし)ウンリュウ:F SP(H)/パワー11】
「父上・・・フガク・・・フヨウ・・・すまぬ・・・っ!!!」



性別:男

種族:聖龍族

出身地域:聖龍族領

階級:聖龍王家第一王子

必殺技:電光刹華

データ:聖龍族歴代王家でも希有の実力者。武道に精通するウンリュウの剣術は、師匠であるライセンと同等かそれ以上との噂される程。
王位を息子に譲ることを決意した父ゼクウに「天龍討伐の儀」を命じられるが、その王位継承の儀で志半ばに散ってしまった。

【関連キャラ】
父:ゼクウ
弟:フガク
許嫁:フヨウ
師匠:ライセン
敵対者:テンザン


[補足:漢字にすると「雲竜」、こちらは空母の名前。「神羅万象完璧大全」特典カード。]

神羅万象キャラクターFILE[ゼクウ]

聖龍王ゼクウ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

2_2【聖龍王(せいりゅうおう)ゼクウ:FNo.002(S)/パワー10】
「王としてではなく、父として言うぞ・・・死ぬな!生きて帰ってくるのだ!!」


性別:男

種族:聖龍族

出身地域:聖龍族領

階級:聖龍王

必殺技:七天伐刀

データ:聖龍族の王。文武両道にして質実剛健の人格者。王でありながら大魔導ライセンと共に、ウンリュウとフガクに自ら剣術や学問を教えた。
王位を息子ウンリュウに譲る決意を固めるが、その王位継承の儀式でウンリュウは散る。次いでその弟であるフガクに「天龍討伐の儀」を命じ、その儀式を全うしたフガクに王位を譲り、引退した。


【関連キャラ】
子:ウンリュウフガク
嫁:フヨウ


[補足:漢字にすると「是空」。カード裏面のストーリーが誤植によりF001・フガクのものと被っている。正確には『フガクは王位継承の試練として伝説の神獣・七剣魔龍テンザンを倒すため、テンザンの棲む天龍山に向かった。』である。]

神羅万象キャラクターFILE[テンザン]

七剣魔龍テンザン

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

2_3 【七剣魔龍(しちけんまりゅう)テンザン:FNo.004(H)/パワー12】
「ゴォアアアァーーーーーーーッ!!!」


種族:神獣

出身地域:聖龍族領

階級:天龍山の主

必殺技:剣魂軼敵

データ:聖龍王の証である七支刀を持つ神龍。7つの首を持つが、個々の思考はひとつに統一されており、そこから変幻自在の攻撃を繰り出す事が出来る。
本来、王位継承者に試練を与えるだけの守護神的存在だったが、突然変異により正気を失い、謎の凶暴化を遂げた(マステリオンの放つ瘴気により凶暴化したようである[漫画版より])。「天龍討伐の儀」に挑んだウンリュウを殺害。続いて試練に臨んだフガクをも翻弄するが、ウンリュウの死と引き換えに与えられた傷口を突破口に、「我龍天聖」を見舞われ敗北。額の聖龍石だけを残して消滅した。
この聖龍石はフガクの剣と融合し神剣・七支刀に変化。その「7匹の龍神」の魂は七支刀に宿り、サイガがマステリオンと戦う際にも一役買った。


【関連キャラ】
敵対者:フガクウンリュウ
カテゴリー「神獣」:バルログリフグリモアホワイト・メリー


[補足:漢字にすると「天山」。飛電とかと同じく戦闘機が由来。モチーフは八岐大蛇。]

神羅万象キャラクターFILE[フヨウ]

聖龍姫フヨウ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

2_2【聖龍姫(せいりゅうき)フヨウ:FNo.003(S)/パワー8】
「私はただ・・・聖龍の王となる者に嫁ぐのみです・・・悲しくなど・・・」


性別:女

種族:聖龍族

出身地域:聖龍族領

階級:次期聖龍王の許嫁

必殺技:夢幻泡影

データ:フガクの幼馴染みで雷閃流剣術の使い手。フガクの兄・ウンリュウの許嫁だが、実は幼い頃からフガクの事が好きである(この事はウンリュウに見抜かれており、自分が王になってもフヨウはフガクに譲ると彼女に伝えていた[漫画版より])。ウンリュウの死後、フガクが「天龍討伐の儀」を果たし王位についたため、彼女も念願果たしてフガクの王妃になった。


【関連キャラ】
許嫁:ウンリュウ
夫:フガク
子:リュウセン


[補足:漢字にすると「芙蓉」。横山三国志に芙蓉姫なんてキャラもいましたね。着物の上からでも豊かなふくらみが確認できるというかなりの巨乳の持ち主(コラ]

神羅万象キャラクターFILE[リュウガ]

雷迅のリュウガ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_8 【雷迅(らいじん)のリュウガ:ⅡNo.001(H)/パワー8】
「聖龍石、必ず取り戻すぞ!」

Photo_7【雷迅(らいじん)のリュウガ:ⅡNo.030(H)/パワー9】
「こんな所で立ち止まってる場合じゃないんだ!」

Photo_6【雷迅剣(らいじんけん)リュウガ:ⅡNo.060(H)/パワー13】
「いくぞ震電!オレ達の力を見せてやるんだ!!」

Photo_5【聖龍神(せいりゅうしん)リュウガ:ⅡNo.090(H)/パワー20】
「絶対に勝つ!この七支刀に誓って、必ずだ!!」

14【雷迅(らいじん)のリュウガ:ⅢNo.001(H)/パワー12】
「師匠が負けるはずがない・・・負けるはずがないんだっ!!」

Photo_4【雷光(らいこう)のリュウガ:ⅢNo.030(H)/パワー15】
「師匠の意思を、オウキの力を、決して無駄にはしない!!」

Photo_3【雷迅王(らいじんおう)リュウガ:ⅢNo.060(H)/パワー20】
「オレの力だけじゃ足りない!またお前の力を貸してくれ!!」

Photo_2【雷光王(らいこうおう)リュウガ:ⅢNo.089(H[蓄光H])/パワー25】
「力が漲る!これがヘリオスの力なのか・・・!!」

Photo【光龍神(こうりゅうしん)リュウガ:ⅢNo.100(H)/パワー∞】
「光あれ!!!」

15b【光龍神(こうりゅうしん)リュウガ:王我090(H)/レベル∞】
「手出しはしないから安心しろ・・・確かにお前は師匠の仇だが、子の喧嘩に出しゃばる親もおるまいよ!」


性別:男

種族:聖龍族→神(五光神)

出身地域:地上界・聖龍地域→天界

階級:光の戦士→五光神

必殺技:雷迅斬→真・雷迅斬→真極・雷迅覇斬/雷光覇斬→真極・雷光覇斬/電光刹華/五霊神滅・央覇崩神(光の戦士の合体技)/→光龍剣・無明神滅覇


データ:
【二章】聖龍族の末裔。二刀流の剣技と魔法を使う魔法剣士。正義感が強く、明るく元気な性格。リーダーであるオウキに強い憧れを抱いている。「光の戦士」の一人に選ばれたリュウガは、聖龍石奪還の任務を帯び、異世界の扉を抜け魔界に降り立つ。魔界では実戦経験の少なさからか、「闇の六人衆」ギャザックに苦戦する。その場はオウキに助けられるが、アナンシ・マシュラの洗脳攻撃によりオウキが洗脳されてしまう。仲間との一斉攻撃でアナンシ・マシュラえを打ち倒し、オウキを追って大魔界へ。
オウキ離脱に強い危機感を抱き、代わりにチームを引っ張る。大魔界では守護獣震電とのコンビネーションで、「トランプ4」ヴェント・スペードを撃破する活躍を見せた。その後共闘を誓ったベリアールと共に神魔界に突入し、ベリアールの助言により、震電と聖獣合身して魔人覚醒。雷雲を斬り裂く飛龍の力を手に入れた。ボーンマスターを追って魔創境に向かう途上、敵となったオウキと暗黒魔卿の妨害を受けるも、その圧倒的なパワーで「暗黒魔卿」ヴィスナーを一蹴。ベリアールを援護し、オウキからゼベリウスを分離させることに成功した。
魔創境では「闇の四魔獣」ボルディアに勝利を収めるも、復活したマステリオンとの圧倒的な実力差に追い詰められる。その時五つの光が走り、時空を越えて出現した伝説の部族王・サイガと合神を果たす。究極の力を宿す究極の戦士「聖龍神」となったリュウガは他の「光の戦士」と力を合わせ渾身の一撃「央覇崩神」を放ち、マステリオンの体を打ち砕くのであった。
地上界に戻った後、己の力を磨くため、再びライセンのもとで修業を積み、魔法剣士としてさらなる成長を遂げた。
【三章】マステリオンとの戦いから3年後、地上界は魔導王メビウスの奇襲攻撃を受ける。テラスの「光の戦士」緊急招集に応じオウキと共に「浮遊島」へ急行する。辿り着いた「浮遊島」で目にしたのは、立ちはだかるメビウスと息絶えたライセンの姿であった。そしてオウキもメビウスと相討ちになり致命傷を負う。オウキを必死に救護するリュウガ。そこに生き残ったメビウスの部下・アランドラが近づく。彼の口からリュウガは事の真相を知る。かつて天界からメビウスがコア・キューブを盗んだ事、そして破壊神が人類に怒りを抱いている事を。
間もなくタイガ・ショウ・シズクら「光の戦士」とマルガリーテが駆けつける。リュウガはオウキの「黄金の鎧」を受け継いで、「光の戦士」の新リーダーとなる。その場をマルガリーテに任せ、「光の戦士」は「異世界の扉」を通って天界に到着。ラヴィスタの案内で破壊神宮殿に向かう途上、ハーディンと破壊神騎士団の襲撃を受ける。ラヴィスタの犠牲で辛くも窮地から脱し、ラヴィスタの弟・リヴィエラの導きで創造神宮殿へと逃れる。そこでかつての戦友震電と再会。再び聖獣合身を遂げ、天を裂く「雷の王」となり追撃してきた破壊神騎士団を撃破。さらにヘリオスと聖獣合身して、天地を制す「光の王」となり、ハーディンに勝利する。
仲間となったハーディンと共に破壊神宮殿に向かうも今度はラズリードと三神将に道を阻まれる。ハーディンを失いながらも、ラズリードとの激戦に勝利し、遂に破壊神デストールの元に辿り着く。破壊神に人類の犯した罪を謝罪するも許されず、そのまま戦闘に突入。これまでの激戦で疲弊していた「光の戦士」は、その歴然たる力の差に倒れてしまう。その時、5つの守護獣が融合して黄金龍コウリュウに超進化。コウリュウに新たな主と認められ、合神して五神力を操り魔を調伏する究極の光明神となる(この時に「魔神帯」が出現、腰に装着される)。全ての仲間の想いを1つに集め、リュウガは渾身の一撃を放ち、見事デストールを打ち倒すのであった。
【その後】人間としての天寿を全うした後、調和神によって輪廻の輪から解き放たれ、天界における最強の武神「光龍神リュウガ」として転生、正式に神々の一員となった。元人間の為地上界に対する愛情が深く、調和神に代わって数々の恩恵を人間に授けてる。
また天界の発展にも精力的に取り組み、調和神の補佐役としても活躍。他の五光神とともにマキシウスを創造、マキシウスの父親となる。マステリオンに哀願されて彼の魂を元に神衛星を創造し、マキシウスら新星神に与えた。また、三種の神器を創造した。
【王我】再び襲い来る地上への脅威に対抗するため、聖魔神復活の好機を伺っていた。ゼロニクスを通じて「魔神帯」をマキシの手に渡しつつ、有事に備え密かに地上に降臨する。マキシの力を信じて彼を見守っていたが、神をも凌駕する力を持つメビウスが現れるという不測の事態に至り、自身も顕現。マキシに聖魔神マステリオンを復活させ、この場に召喚するヒントを授けた。


【関連キャラ】
合身(守護獣):震電ヘリオス
合神(守護獣):コウリュウ
合神(先祖):サイガ
主君:テラス
師匠:ライセン
仲間(光の戦士→五光神):オウキタイガショウシズク
創造(子):マキシウス
敵対者→仲間:マステリオン
敵対者:ギャザックヴェント・スペードヴィスナーボルディアハーディンラズリード
仇敵:メビウス


[補足:漢字にすると「龍牙」か。これも仮面ライダーにいたなぁ。]

神羅万象キャラクターFILE[リヴィエラ]

那羅王リヴィエラ

一章 一弾 二弾 三弾 四弾
二章 一弾 二弾 三弾 四弾
三章 一弾 二弾 三弾 四弾
冨嶽 冨嶽
神獄 一弾 二弾 三弾
王我 一弾 二弾 三弾 四弾
ゼクス 一弾 二弾 三弾 四弾
七天 一弾 二弾 三弾 四弾

Photo_21【那羅王(ナーラおう)リヴィエラ:ⅢNo.083(S)/パワー15】
「直接手を貸す事は出来ませんが、我等は貴方がたの味方ですよ」


性別:男

種族:神(古醍神)

出身地域:天界・創造神統治領域

階級:創造神の従神

必殺技:虚空文殊

データ:天界の神々の一人であり、創造神に仕える従属神。学問と医療の神で見識が高い理想的な参謀。
戦死した兄・ラヴィスタの代わりに「光の戦士」を創造神の宮殿へと導いた。その後、創造神に「光の戦士」の引渡しを要求するハーディンに対し、リヴィエラは「光の戦士」のこれまでの功績を話し、攻撃を思い留まるよう説得した。


【関連キャラ】
兄:ラヴィスタ
妹:イーリス
主神:クリエールバランシール


[補足:リヴィエラはいい景色の海岸をさす。主に地中海沿岸のこと。元ネタの緊那羅は天竜八部衆の一人。音楽の神。]

« 2009年4月 | トップページ | 2011年10月 »

このブログについて

  • ムシクイによる神羅万象に関する何かを記述するブログです。

    現在は「神羅万象キャラクターFILE」更新中。
    【神羅万象CFの目次】
    【神羅万象CFの見方】

    九邪戦乱はディケイド的展開になるみたいですね~。ギュウキ枠はありますかね。

    関羽<そんなものはない(画像略)



     [ムシクイ・オブ・ギュウキの肖像]
フォト
無料ブログはココログ

忍者カウンター